FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休むダンシング体得! ~こうじさんとサイクリング~

こんにちわ (^。^)y-.。o○

今日は午前中サイクリングをしてきました。
当ブログで毎度おなじみのこうじさんが、来週の試乗会受付の為西条に来る、ということで、午前中ちょっと一緒に走ることに。
午後から私用がありましたので、短時間、こちらも毎度おなじみ黒瀬ダムを一緒に走ることにしました。

9時にフジグラン西条で待ち合わせ。
8時50分頃自宅を出発。

出発してすぐにサイコンが反応しないことに気付きましたが、とりあえずグランの駐車場まで走行。
センサーがちょっとずれていただけだったので良かった (^_^;)

こうじさんはまだ到着しておらず、メールにてまだ壬生川との連絡が入ったので、アップがてら少し走ることに。
道中、

CIMG0481.jpg

西条の商店街、通称「アオイロード」のアーケードが撤去されていることに気付きます Σ(・ω・ノ)ノ!
ただいま絶賛再開発中の西条商店街。
旧大屋辺りはマンションなど建設中なのは知っていましたが、こちらもまとめて再開発なんですね。

CIMG0482.jpg

ちょろっと走って、反対側(西側)の出口にて。
特に中学時代、西条北中学校だったわたしは毎日このアオイロードを通って通学していました。
当時大型のショップなどなく、文字通りこの商店街が生活の中心だったあの頃。

最近、どころかもう十数年、衰退の一途を辿っていただけに、今後の開発の仕方に期待します。
大型ショップだけ増えても面白くないですよね (^。^)y-.。o○

そんなこんなしているとこうじさん到着。

CIMG0483.jpg

毎度おなじみボテッキア。

最低気温がもう少しで氷点下だった朝。
こうじさん到着時点でもやっと2℃という寒い日でしたが、幸い朝の曇天は問題なさそうで風もなし。
絶好のサイクリング日和、せっかく西条に来ていただいたので、ホームコースをご案内しないわけにはいきません。
坂嫌いのこうじさんですが、きっと気に入ってくれるはずと黒瀬ダムを目指します。

フジグラン西条から西条駅、武丈公園、メロディー橋を経由していつもの分岐へ。
一旦止まってコースの説明。
案外やる気のこうじさんに先にスタートして頂き、今日わたしはダンシングの練習&アウタートップ縛りで登ります。

アウター縛りは何回かやったことがありますが、今日はダンシングを物にしたいとの気持ちがありましたので、どうせだからとアウタートップ縛りにしてみました。
ダンシングは、いわゆる「休むダンシング」を物にしたい。
アウタートップなので、体重を載せないと登れませんからいい練習になるはずです。

登り始めてすぐにちょっときつくなりますが、ゆっくり体重を乗せるようにしてダンシングすると思いのほか進みます。
速度はいつもの登りと同じくらいの20km/h平均。
すぐに足腰がしんどくなるかなと思いましたが、案外うまくいっています。

途中で思い出して、「キネティックチェーン」なるものも実践してみました。

神奈川県ダンススポーツ連盟のコラムです

キネティックチェーンとは、自転車特有の言葉というわけではなく、「運動連鎖」と翻訳される運動全般に共通の大事なことらしいですね。
昨年8月の「サイクルスポーツ」の特集記事の中で紹介されていて、身体の各部をリンクさせる、具体的にはブラケットに薬指と小指をひっかけて握り込まず、踏み足&引き足&小指を意識して連動させる。
踏み込む瞬間に合わせて、小指と引き足をタイミングよく繋げるイメージで、上半身と下半身を連携させる、ということらしいです。

脚の力だけで登るんじゃなくて、全身の力をうまく連動させて、プラス体重を乗せることで「休みながら」ダンシングで登坂できる、ということらしいですね。

ローラーでやってみても全然感触がないので(笑)、やはり登りで実践と思ってやってみました。

前半の登りはアウタートップでクリア。
で、


足が全く疲れていない! Σ(・ω・ノ)ノ!


ちょっとびっくりしました。
で、いつもよりタイムが遅いかというとそうでもなかろうと。
計ってないのであれですが、速度は大体15~20km/h程度で登っていたので、いつものペースとさほど変わらない。
その分平坦でも楽だし、下りも楽。

で、最終の下りに入ったところで、いつものようにこうじさんがへばってきた(笑)のに合わせて再度ダンシング。
さすがに、前半の登りより斜度があるのでアウタートップでは登れず、インナートップ・・・はチェーンが落ちそうだったのでリアは1段軽くして、再度休むダンシング。
登れます (^_^)v

調子づいてちょっと追い込んでしまったので息は上がりましたが、足は全く疲労していない。
ダム湖が見えたところで追い込むダンシングに切り替え、シッティングに移行してラストスパート!

これがすごく楽にできました (^_^)v
今日はあえてタイムを全く計っていませんでしたが、次回これを取り入れてタイム計測してみよう。

少し遅れてこうじさんも到着。

で、

CIMG0484.jpg

おもてなしコーヒーブレイク~♪

CIMG0486.jpg

ダベリング開始です。

坂嫌いのこうじさんでも「ここはいいねぇ」というくらい気に入って頂きました。
黒瀬ダムは勾配自体きついことなく、距離も短いので、追い込みたい人はなんぼでも追い込めるけど、のんびり走りたい人もさほど苦労せずに登ってこられる。
だから自転車乗りがよく走るし、景色も良いのでお勧めなんですよ (^_^)v

しばらくだべってリスタート。
氷見側から下り、田園地帯へ。

CIMG0488.jpg

天気もすっかり良くなり、風もなく、本当に絶好のサイクリング日和になりました。
午後からも走りたいところですが、今日も地元の神社でご祈祷があるため、男性陣は掃除、女性陣は調理で集まることになっていましたのでね~ (^_^;)

ぐるっと回って約30km。
こうじさんの大事な用事の為B-shop Ochiさんへ。
来週の受付を済ませ、店内を物色。
来週のために今日はお互いおとなしく帰ろう、ということで、11時頃に分かれ帰途につきました。

わたしは走行距離35kmほど。
サイコンが動いてない時間があったので、トータルは40kmほどになるはずですが、サイコンに記録されたデータのみ採用しているので、サイクリングは35kmとしておきます (^_^;)

距離よりも、休むダンシングを体得できたのがとても嬉しい。
こうじさんと黒瀬ダムを走れたのも嬉しいし、たった2時間でしたがとてもよいサイクリングができました (^O^)/


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

お疲れ様でした!

お疲れ様でした!ホント良いコースですね、これからちょくちょく参加しますね。
道路も綺麗。車も少ない。景色も良い。
三拍子揃っていて良いコースです。
ダムでのコーヒーごちそうさまでした!
美味しかった!走った後のコーヒーブレイクもまた格別ですね(^o^)/

No title

こんばんは。
キネテイックチェーン?初耳です。アウタートップでダンシングなんて凄い!
坂=軽いギヤの認識しかないので真逆の発想ですね。それで疲れないなんて??
ちなみに斜度ってどれくらいですか?
ちょっと調べてやってみます。

Re: こうじさん

おはようございます (^。^)y-.。o○

昨日はお疲れさまでした。
楽しんでもらえたみたいで良かったです (^_^)v

現地でも話しましたが、寒いからこそ温かいコーヒーが格別なんですよね~。
頑張って走るも楽しいけど、やっぱりプラスアルファがあるとさらに楽しいです (^。^)y-.。o○

Re: ヒロさん

おはようございます (^。^)y-.。o○

キネティックチェーン、よかですよ~♪
イメージしやすいし、今までやりがちだった一か所にぐいっと力を入れる予防にもなります。
全身の力を連動させると、これほど違うのかとびっくりしましたから。

ちなみに、アウタートップで登れた前半の坂が平均4%、後半アウターからインナーに切り替えた部分が10%ほどでした。
激坂でも、インナーの軽いほうで使えば、十分通用するんじゃないかな、と感じています (^。^)y-.。o○
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。