FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しまなみ海道無料化」について

おはようございます。

今朝も冷え込んだ愛媛県。
朝出勤時点でまだ氷点下でした(汗)

通勤途中、マイカーについている外気温計はずっと0~1℃を示し、橋や日陰は凍結しているところもありました。
昨日が大寒だったのかな?
昨日はそうでもなかったけど、今朝は寒かったな~と思いながらクルマを走らせ、こういう時は自転車通勤しんどいな、クルマもやっぱり便利だな、と痛感しました(笑)


本題に入る前に、1つお知らせとお願い。

昨日のことですが、当ブログのアクセスカウンターが全く機能していないことに気付きました。
一応修正したつもりですが、まだ不具合があるかもしれません。

こちらで確認しているのはカウンターが動いていない点だけですが、他にも「いつもと違うよ」「コメントしたんだけど」など不具合?と思うところがある方はコメントにてお知らせ下さい <(_ _)>
以前、表示自体がおかしい、という不具合が出たこともありますので、よろしくお願いします。



さて。

表題の件ですが、今朝御馴染みのNHKFM松山放送局のニュースで聞きました。

しまなみ 自転車を無料化へ

一部抜粋すると、

・・・しまなみ海道で開かれる1万人規模の国際サイクリング大会に向けて自転車を楽しむ観光客の増加をはかろうと、通行料金を無料にするため、広島県と最終的な調整を進めていることが明らかになりました。
愛媛県と広島県は、通行料金の無料化に向けて、しまなみ海道の、平成23年度の自転車の通行料金による収入、2200万円余を基準にして、この収入分を補填する形で国に半額程度の負担を求め、残りを両県で分担する方針です。


ということで、今年の夏には無料化を実現するため、愛媛県と広島県で調整を進めているそうです。

やったー!♪と喜ぶべきなのでしょうが、わたしはあまり良いニュースとは思えません。
素直じゃない?
へそ曲がり?
その通り!(笑)

こういう頑固な人を熊本では「もっこす」といいますが、昔から自他共に認めるもっこす男ですので、これから書くことは少々偏屈なところもあるかもしれません。
お暇つぶしに読んで頂けると嬉しいし、少々の突っ込みは大歓迎(笑)
あまりきつく突っ込まれると落ち込みますので、お手柔らかにお願いします <(_ _)>

なお記載する情報に誤りがある、わたしの認識が間違っているかもしれません。
これについては、「違うよ」と教えて下さい。


しまなみ海道に限らず、瀬戸大橋、明石海峡大橋の四国三橋は、完成前から料金問題にゆれ続けている現実があります。
橋ができて便利な反面、本州に渡ろうとするともれなく高速道路料金プラス橋の通行料が必要。
単純に本州まで往復すると約1万円かかります。

特にしまなみ海道は、島々を渡る、という特性のせいか、短距離でも料金が高い。
例えば、今治から大島に渡るだけで2000円ほどかかります。
今治北~大島南の最短距離でも、普通車で1700円、往復3400円かかります。
ETC割引など導入されてかなり負担額は減少しているとはいえ、この料金問題がしまなみ海道の利用量が伸びない最大の原因、という点は変わりありません。

以前からおかしいと思うのが、この料金をしまなみ海道沿いの島民の方々も同じように払っている、ということです。
もちろん公共の交通機関なので料金を払うのは当たり前、という考え方もあると思いますが、ちょっと今治に行くだけで数千円払わないといけない、という現実は、実際大変だろうと思います。

わたしが西条から今治市内までクルマを走らせても、そもそも高速道路を使う必要性がないのでガソリン代以外お金がかかりません。
島民の方々は、今治にしても尾道にしても、行こうとするともれなく高速料金が必要。
ちょっと負担大きすぎるんじゃないか?と思います。

バスや船など、マイカー以外の交通手段を使えばそうでもないのですが、自分の車で自由に行き来しづらい、というのは、橋が出来る前と変わらないんじゃないかと。
橋ができたことでフェリー会社が大打撃を受け、いくつもの航路が廃線になったことを考えると、橋ができたことでかえって不便になった面もあるのではないかと思います。

自転車道を無料化する前に、こうした地元民への対応を優先させるべきじゃないか、という想いがあるんですよね、どうしても。


別の想いなのですが、わざわざ無料化を進めないといけないほど、自転車道の通行料って高くないでしょ?と思います。
今治から尾道まで、6~7つの橋を渡りますが、全て渡ったとしても片道500円です。
チケットの半額サービスなどもあり、例年サイクリングが盛んになるしまなみ縦走(3月末)から寒くなり始める11月末くらいまでの半年は通行料金が半額になります。
愛媛と広島を往復150km走って、通行料は500円です。
十分安いと思いませんか?

以前も書いたことがありますが、わたしはしまなみ海道をサイクリングする時に補給食を持って行きません。
ドリンクも、必要最低限のボトル1本分だけ自宅から持っていきます。
後は現地で買うんです。
コンビニだったり道の駅だったり様々ですが、現地でお金を使うことで少しでもしまなみ海道が潤えば、結果的に自分たちにも良い。

しまなみ海道が聖地と呼ばれるほど人気が出てきた要因の1つは、間違いなく環境面にあります。
案内表示の充実、路面の整備、自転車が走りやすい環境を、橋だけではなくそれぞれの島でも整備してくれている。
だから走りやすい。

プラス、店舗がほどよくある。
コンビニはもちろんですが、地元特産の味覚などを楽しめる店舗・施設が充実している。
仮に、ドリンクを含めて何も持っていかなくても、簡単に全て現地調達できる。
だから安心して走れる。

安心と言えば、「サイクリングオアシス」と名付けられた、サイクリングを支援してくれる場所が多数あるのも欠かせない。
特別に作られた施設、ではなく、警察署、飲食店、ガソリンスタンド、タクシー会社など、空気入れを置いています、修理できます、トラブルの時にタクシーで運びます、など、様々なところで様々なサービスを受けられる。
これを一覧やマップにして、地図を含めて無料で配布することで、初めて来た人でも安心して楽しめるように配慮してくれている。

これら全て、環境面であると同時に人の気持ちでもあります。
せっかく来てくれるんなら、楽しんでもらわなきゃ。
自転車で観光してくれるように、環境を整えなきゃ、地元の味を味わってもらわなきゃ、何かあったら助けてあげなきゃ、という気持ちですね。

走られた方の大部分が実感することだと思いますが、しまなみ海道を走っている最中に、地元のクルマが幅寄せしてきたり、無理な追越をかけてきたりすることが非常に少ない。
皆無とは言いませんが、少なくともわたしはしまなみ海道を走っている最中にストレスを感じることがほとんどありません。
これは、すごく嬉しいことです。

これだけのことをしてくれているのに、通行料を払わずにいいのか?という想いがあります。
もちろん無料化で、しまなみ海道に来てくれる人が増えて、結果的に地元の産業が潤うことになれば十分な効果がある、ということはすごくよく分かります。

でもね、ここがわたしの頭が固いところだと思うのですが、対価をきちんと支払う、という気持ちも大事じゃないかと思うんですよ。
とかく、無料、安値、ということには無条件で喜ぶ傾向が強くあるし、これは自分的にもそうだから偉そうなことは言えないんですが、

・・・通行料金の無料化に向けて、しまなみ海道の、平成23年度の自転車の通行料金による収入、2200万円余を基準にして、この収入分を補填する形で国に半額程度の負担を求め、残りを両県で分担する方針・・・

ここね。
無料化するために、別のところで別のお金が使われるわけですよ。
国と県が負担、ということは税金です。

なんでもかんでも税金で国や県や市がやってくれて当たり前、と言う感じで嫌なんですよね。
わたしたちが楽しむしまなみ海道なんだから、わたしたちが直接お金を払って、と考えるのが当たり前、というのがわたしの考え方なのですが・・・

これについては大きなことは言えない。
しまなみ海道、瀬戸大橋、明石海峡大橋の三橋は、全国有数の赤字路線、という一面もあります。
昨年、通行料金を2倍にする、という報道が盛んにされていましたが、今どうなっているんでしょう?
・・・ちょっと調べてみたところ、少し料金を安くするの?
利用者が減る、ということなんだろうか。
この点について詳しい方、教えて頂けたらありがたいです。

現時点で税金たくさん使ってますからね。
微々たるものではありますが、自転車道の通行料金くらい自分たちで負担したいなと思うんですよね。


ということを、通勤途中考えながら走っていました。
皆さんはどう思いますか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

はじめまして

はじめまして!気づけば今年大厄年になってしまっていた四国中央市在住自転車乗り、ともぞーといいます。
自転車が楽しくなり始めて1年ちょっとですが、いつも楽しく拝見させて頂いております(^^)

しまなみ海道の自転車通行料無料化ということですが、実現すれば単純に嬉しいとは思います。
ですが、やはり気になるのは税金投入のお話ですね。
自転車を楽しむ人が増えてきたのに伴い市民権を得始めたとは言え、
「そんなもんに血税使うな!」っていう人の方が圧倒的多数を占めるわけですし、
各種有料道路や一般道路の補修財源として自動車税や通行料が課されていることを考えると、
そのうち「自転車にも課税すべきだ」って声も出始めるかもしれません。

私としては、料金所を廃し、愛媛・広島どちらかの入り口で一括徴収の均一料金フリーパス制度で充分じゃないかな?と思います。
区間ごとの料金所が単純に面倒くさいし、料金のことあれこれ考えずに島巡りをしたいってのが大きいんですけどね(^^;
なんでもそうなんですが、一度無料化してしまうと次回有料化に戻したくてもなかなか難しくなりますし、
どうせ愛媛・広島で税金を投入するのなら、通行料よりも観光客誘致に力を入れた方がいいと思います。
対象をサイクリストに限らず、しまなみ海道を渡ったついでに宿泊&観光というインフラが整備できれば長い目で見てお得な気もしますし、
サイクリングしまなみで浮き彫りになった問題点を少しでも改善して頂いて、サイクリストの聖地作りに注力してもらえればと思います。

というわけで初書き込みで長々と失礼しました
冬の寒さと早起きに滅法弱いですが、ひろ父さんのホームグラウンドの黒瀬ダムにも時々走りに行ってるので、機会があればご一緒させて頂ければと思います(^^)
以後よろしくお願いしますm(__)m

Re: ともぞーさん

こんばんわ (^。^)y-.。o○
初めまして。コメントありがとうございます <(_ _)>

今回の無料化の報道については、一般の人も思うところは多々あるようです。
今日実家の母からも話がでましたから (^_^;)

おっしゃるように、税金投入についてよく思わない方は大勢います。
県のホームページ「知事への提言」の中にも、自転車を優遇するくらいなら・・・という提言も度々見かけますし、実際しまなみ海道沿線に住む方すべてが自転車への理解がある、ということはないでしょう。
一度無料化すると次に課金する際に大きな反発が出るのも確かですし。
自転車乗りとして、自転車に関する優遇措置は嬉しいのですが、今後のことを考えるとこれでいいのかなぁと思います。

四国中央市にお住まいなんですね。
仕事場はそちらなので、ひょっとしたらお見かけしているかもしれません (^_^;)
春以降になりますが、四国中央市で走る機会も設けるつもりなので、良ければご一緒下さい (^。^)y-.。o○
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。