FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIANT試乗レポート ~TCR SLR1、 PROPEL ADVANCED 3~

こんにちわ。

今朝は氷点下まで冷え込んだ愛媛県です。
昨日が穏やかに暖かかったので、余計に寒く感じますね。

結局昨日は帰宅後シャワーをして呑んだくれておりました(笑)
いつもと違う疲労感が心地よく、お酒もよく進みました。
その分食べたので、今日は朝からお腹が重い気がします(笑)


さて、昨日の続きです。

キャノンデールでの試乗を満喫し、その勢いで隣へ・・・と思いましたら、ピナレロ、ウィリエールブースは人気だったため、すっとばして一番奥のGIANTブースへ。

CIMG0522.jpg

ちょうど人がはけた直後だったため、スタッフに一通り説明を受けます。
まず試乗したのが、

CIMG0501.jpg

TCR SLR1です。

今回の試乗会、唯一のアルミバイクです。
この場にあえてアルミを持ってくるからには自信ありということみたいで、スタッフの方も「軽量アルミバイクです」とまず軽さをアピール。
完成車重量7.6kg。
手に持ってみても、まず軽いと感じます。

CIMG0502.jpg

CIMG0503.jpg

リアの写真がぼやけておりますが(笑)、コンポもNewアルテグラでまとめてきました。
全体的に地味な印象ですが、やってるとこはやってます、と密かな主張を感じます(笑)

早速試乗。
漕ぎ出しの軽さは前2台にはやや劣るものの、それでも軽い軽い。
勢い込んで登り突入。
前2台とそん色ないくらい登る登る♪

ポジションがたまたま合ったのか、ハンドル位置が妙にしっくりきました。
これで25万は安いな~、3号機候補かな~♪と思いつつ下り。

・・・?
なんだか手が痛いぞ?
登りではあまり気になりませんでしたが、やはりアルミ、硬いんだな、こりゃ(汗)
下りではもろに手に振動が来て、久しぶりの1号機のような負担が両手に来ます。
平坦区間でも同様。
浜辺の直線では、砂をじゃりじゃり踏む感触がそのままダイレクトに両手に来ます(汗)

うん、こりゃヒルクライム専門だぞ~、と試乗終了。
お尻はそうでもありませんでしたが、これでロングライドはしんどいなと思います。
軽くて安くてきびきび動くアルミバイクを所望の方は申し分ないんじゃないでしょうか。


続きましてその横。

CIMG0504.jpg

PROPEL ADVANCED 3に乗ります。

ちなみにこの写真。
ちょうどお暇な時だった、ということもあり、ジャイアントブースのスタッフの方が、「展示用の置き方」=「写真写りが良い置き方」というのを教えてくれました(笑)

まず、アウタートップにギアを変えます。
必ずコンポ側、つまり右側を撮影。
ペダルは水平、もしくは写真のようにシートチューブの延長線上に右ペダルを置くと、バイクの特徴がある程度見え、かつアウタートップの位置にあることで速く走っている時の姿、をアピールすることになるんだとか。
知らんかったな~(笑)

ちなみにアドバンスの1,2,3あったのですが、サイズ的に乗れるのが3だけとのことで、この105仕様のバイクに乗車することになりました。
1、乗りたかったな~。なんてったって電動アルテグラだったのに~~~。

CIMG0505.jpg

CIMG0506.jpg

見ての通り、というか「エアロロードバイク」の名を冠するプラペル。
正面からが細いでしょ、と言われ頷きますが、それよりも、

CIMG0508.jpg

CIMG0509.jpg

このブレーキ部に興味が沸きました。
ブレーキまでしっかりエアロ形状なんすね~。フロントなんて最初、「なんじゃこりゃ?」と思って見てしまいました(笑)
スタッフの方の説明として、「30km/hを超えた辺りから、そのエアロ効果を感じれます。後ろから押されるというと大げさですが、そういう感触を30km/hという低速から感じ取れるのがこのバイクのすごいところです」とのことでした。

早速試乗。
漕ぎ出しの軽さは言わずもがな。それでも、先ほどのTCRより若干重い完成車重量7.9kgのせいなのか、軽さというよりも安定さをまず感じました。
ハンドルが妙にしっくりくる~、と思ったら、これは105シフターの影響らしい。
慣れ親しんだものですから、しっくりくるのは当たり前(笑)

まず登坂。
さすがに重量、105シフターのため、前3台とは比較にならないくらい登らない(笑)
それでも2号機に比べれば・・・というところなのですが、軽いバイク3台に乗った後に少々重量が重くなると、身体が敏感に感じ取ってくれます。

まぁ登りのためのバイクじゃなかろうし、と思いつつ下りへ。
まだ路面が濡れていて、元々下りが恐いわたしは攻めることができないので、下りでエアロ効果を実感するまでには至らず(汗)

平坦に入り、短い直線で思い切り踏み込んだ時にそれは訪れました。

終盤30km/hは超えたであろう地点で、「ふっ」とペダルが軽くなりました!
うん、これは面白い。

このバイクだけは、ロングを走ればよかったと後悔。
ロングは片道1km程度の平坦区間を含んでいましたので、ここで思い切り加速していつもと違う巡航性能を感じれたら、このバイクはもっと面白かっただろうなと思います。
見た目でも完全に主張していますが、これはロング、あるいはTTなど平坦なある程度長い距離を一定速度以上で走るために作られたロードバイクですね。

サイズの問題もあると思いますが、今回乗った7台の中で一番ハンドルが遠く感じましたし、合わせて貰ったサドルポジションも一番低かった。
高低差をつけるのではなく、前後に長くポジションを取ることで、バイクに合ったエアロ効果を出そう、というところなんでしょうか。


全く違う種類の2台のバイクではありましたが、同じロードバイクのカテゴリーの中でここまで乗り味から特徴まで違うのか~と。
それを感じ取れるこの試乗会がますます面白く、まだまだ試乗は続くのでありました。


ちなみに、

このGAINTブースでの試乗中に、ラピさんと初対面しました(笑)
ラピさん、まず名前を名乗ってくださいよ。最初「どこのおっさんが話しかけてきたんだ!?」とちょっとびびりましたから(笑)

帰りもクラクション鳴らしてくれたんでしょ。
もう本当に申し訳ないけど、試乗にどっぷりのめりこんでしまっていたので、あまり話もせずにふらふら放浪してしまいすいませんでした <(_ _)>

ま、でもおかげで顔も覚えましたので。
今度会ったらわかりますので(たぶん・・・きっと・・・)、こちらからもご挨拶させて頂きます。


最後にスペック比較。

< SLR1 >


フレーム ALUXX SLR-Grade Aluminum OLD130mm

フロントフォーク Advanced-Grade Composite、Full Composite OverDrive 2 コラム

BBセット SHIMANO SM-BB71-41B Press Fit (BB86)

ギアクランク SHIMANO ULTEGRA 34/50T 165mm(XS)、170mm(S)、172.5mm(M、ML)

チェーン SHIMANO ULTEGRA

F.ディレーラー SHIMANO ULTEGRA 直付用

R.ディレーラー SHIMANO ULTEGRA

シフター SHIMANO ULTEGRA 11S

ブレーキセット SHIMANO ULTEGRA

ブレーキレバー SHIMANO ULTEGRA

ギア SHIMANO ULTEGRA 11S 11-25T

ヘッドセット FSA シールドカートリッジ 1-1/4"-1-1/2" OD2

ハンドルバー GIANT CONNECT SL 31.8 400mm(XS、S)、420mm(M、ML)

ハンドルステム GIANT CONNECT SL OD2 31.8 90mm(XS、S)、100mm(M、ML)

サドル GIANT PERFORMANCE LITE D2

シートピラー GIANT VECTOR Composite

シートクランプ 専用クランプダブルボルト

ペダル なし

ホイールセット GIANT P-SL1 WheelSystem

タイヤ GIANT P-SL1 700x23C


< プラペル 3 >


フレーム Advanced-Grade Composite OLD130mm

フロントフォーク Advanced-Grade Composite、Full Composite OverDrive 2 コラム

BBセット SHIMANO SM-BB71-41B Press Fit (BB86)

ギアクランク SHIMANO 105 39/53T 170mm(XS、S)、172.5mm(M、ML)

チェーン KMC X10SL

F.ディレーラー SHIMANO 105 直付用

R.ディレーラー SHIMANO 105

シフター SHIMANO 105 10S

ブレーキセット GIANT SPEED CONTROL SL

ブレーキレバー SHIMANO 105

ギア SHIMANO 105 10S 11-28T

ヘッドセット FSA シールドカートリッジ 1-1/4"-1-1/2" OD2

ハンドルバー GIANT CONTACT 31.8 400mm(XS、S)、420mm(M、ML)

ハンドルステム GIANT CONTACT OD2 Ti Bolt 31.8 80mm(XS)、90mm(S)、100mm(M)、110mm(ML)

サドル FIZIK ARIONE R3 K:ium

シートピラー GIANT VECTOR Composite

シートクランプ フレーム一体型

ペダル なし

Fハブ FORMULA Cartridge Bearing 16H

Rハブ FORMULA Cartridge Bearing 20H

リム GIANT P-A2 16H、20H

スポーク SAPIM RACE 14-15G

タイヤ GIANT P-SL1 700x23C


次回からは各ブース1台ずつの試乗です。
出来上がった記事の長さをみて、それぞれで分けるのかまとめるのか決めようと思いますので、引き続き乞うご期待!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

写真写りの良い自転車の置き方、カタログ写真はみんなそうなってますね。
平地で走ってきて、普通に止まるとアウターローになるので、アウタートップにするのはめんどうでやってませんが、、、

あと、タイヤのロゴの位置を合わせるってのもありますね。
その時にバルブの位置が前後で違うとかっこ悪いので、そういう意味でもタイヤ交換時はタイヤロゴとバルブ位置にも気を使わないといけないですね。

ペダルの位置はチェーンステーに合わせると、力感とかスピードを感じさせて、シートチューブに合わせるとお行儀がいい感じになりますね。
スチール車にはシートチューブに合わせる方が似合うかな。

でも、あんまりお行儀よすぎるのもスタジオで撮る記念写真みたいになっちゃうので、スナップ写真的な、動きを感じる写真にしようと思うとどこか崩さないといけないですね。

さっと乗ってきて、さっと停めた感じだけど、とっ散らかってないで美しい姿を保った写真を撮りたいのですけど、難しいですね。

所作にも優れた美人みたいな写真が理想です。

Re: t.shigeさん

こんばんわ (^。^)y-.。o○

今回の「綺麗な写真の撮り方」は、ブロガーとしてとても参考になりました。
いつも何気に自転車おいて撮ってましたからね (^_^;)

t.shigeさんも言われるように、模範はあくまで模範。基本ですよね。
そこからどう「自然」に撮るのか。
自転車もそうですが、写真も奥が深くて弱ります (^_^;)
だからこそ、自転車ブロガーが多いのかな、と感じます。

>所作にも優れた美人みたいな写真が理想です。

写真だけじゃないですよね、これ?(笑)
立ち居振る舞い、と昔から言いますが、見た目が良いだけではダメ。
女性だけではなく、男もそう。
願わくば、そういうじいさんになりたいと思う今日この頃です (^。^)y-.。o○

No title

余計な事を言ってしまったかなと反省しています。
また、機会があったら自転車の話をしましょう!

私は今晩のオレンジフェリーで伊勢神宮に参拝に
行って来ます、時間が有れば大阪の自転車店に
寄って帰る予定です。

Re: ラピさん

こんにちわ。

先日はばたばたしてすいません(汗)
今度は黒瀬あたりで会えたら良いですね。

今頃伊勢神宮ですかね。
先日うちの母親が行って、とても良かったと言っていました。
楽しんできてください♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。