FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の自転車が好きですか?

こんにちわ。

昨日と打って変わって寒空の愛媛県です。

今日は朝が最高気温。これから徐々に気温が下がっていくそうで、ここ数日はいていなかったズボン下装着(笑)
年寄りなのでね、どうしても「下から冷える」んですよね、これが。
若い頃はそんなことなかったと思うんですが、齢40を過ぎてからテキメン寒さに弱くなった気がします。

昨日は仕事でいろいろあったのでローラーお休み。
呑んだくれて、奥さんにぐだぐだ言って、気持ちよく起床しました(笑)
そのせいか、今朝はとても身体が軽い。
一日休みを入れたことで筋肉の疲労が取れたせいか、気分転換できたせいかは分かりませんが。
わたしのようなある程度年齢のいったホビーサイクリストは、時々休みを入れていったほうが良いように思います。
毎日がしがし頑張るもよいけど、自分の体と相談しながら、ですね。


さて。
今日はいつもと違う種類のタイトルにしてみました。

単刀直入に、自分のバイクを気に入っているか?ということです。
何をいまさら、と思うかもしれませんが、これって結構重要なポイントじゃないかと思っています。

わたしの愛機は、ラレーカールトンF。

CIMG0492.jpg

久しぶりにスペック紹介でもしておきますか♪


Frame   REYNOLDS-631 UK Made Mid-size D.B.TlG Welding
Fork    Carbon Aero Blades
Head set  FSA INTELLASET 1-1/8" AHEAD with 5, 10, 10,15mm Spacers
BB set   SHIMANO 105
Handle Bar  JD Shallow -Drop 400mm ∅31.8
Handle Stem  KALLOY AS-21 - 17°80mm(480) / 90mm(520) / 100mm(560)
Bar tape    Diamond-pattern
Dual Control Levers  SHIMANO 105 10×2speed with Cable-adjuslers tor Downtube-levers
Rear Derailleur   SHIMANO 105 SS
Front Derailleur  SHIMANO 105 28.6mm
Chain wheel  SHIMANO 105 5O-34T×165mm(480)/ 170mm(520、560)
Gear      SHIMANO 105 11-25T 10speed
Chain     SHIMANO 105
Brakes     SHIMANO 105
Levers     SHIMANO 105 Dual-Control Levers
Hubs      SHIMANO 105 32H 100×130
Spokes     14G Stainless
Rims      ARAYA AR-713 700C Silver/CNC 32H
Tires     CONTINENTAL 700×23C ULTRA-SPORT F/V
Saddle    VELO Racing CrN/Ti Rail RALEIGH-spec
Post     KALLOY SP-373 ∅27.2×350

マンガンモリブデンのレイノルズ631フレームにカーボンフォーク。
ダイヤモンドのホリゾンタルフレームに、ホワイト・ブルーのコントラストがとても美しい機体です。

コンポーネントはほぼsimano105。
これは、1つ下のモデルであるCRNにしなくて良かったと思っている点です。
購入時は、まさか自分がレースに出るなんて想像もしてなかったので(笑)乗れたらなんでもいいや、くらいの勢いだったのですが、実際に乗り続けて、他の人からいろいろな話を聞くにつれ、性能というよりは耐久性の問題でティアグラではなく105で良かったなと思っているところです。

ホイールは、昨年の夏以降アルテグラWH-6700に変更しています。

P1480020.jpg

最大、最高の変更点(笑)
純正のアラヤリムも全く悪いわけではなかったのですが、軽さとしなやかさが抜群に良いホイールなので、ヒルクライム用に買ったはずですがロングライドが格段に快適になりました。

タイヤは、

P1470049.jpg

パナレーサーのレースL。
185gという軽量タイヤ。
ヒルクライム専用、と思いましたが、結局サイクリングの時はこれで走っています(笑)
軽量さはよく分かり、よく転がると思いますが、小石や砂利を拾いやすく、時に弾丸のように小石を発射してしまうことがあるので、路面の状態により一層気をつけるようになりました(汗)
若干走りも固めかな?と思うので、次にタイヤを購入する時は違うものにしようと思っています。


それ以外は、バーテープだったり小物ばかりで、基本的に自転車本体はいじっていません。
アルテグラホイールには12-27Tのギア装着していますが、純正ホイールもローラー専用として全然現役で使っています。コンチネンタルのタイヤもまだ健在(笑)
ローラー専用にしていることもあると思いますが、結構丈夫で安い良いタイヤだと思います。


ま、スペックの話はこれくらいにしておいて。

購入して1年半経過し、走行距離は6000kmを越えました。
レース志向のロード乗りとしてはちゃんちゃらおかしい距離ですが、趣味としての数字は結構走っているほうだと思います。
いずれしようと思っているお遍路、四国八十八箇所が大体一周1400kmですから、4周したのと同じくらいということになりますね。

これだけ乗ってると、人から「そろそろ飽きたんじゃない?」とか「そろそろ次のバイク買おうよ」というお話しを頂くことがあるのですが、乗れば乗るほど惚れこんでいる、という感じが逆にします。

3号機が欲しくない、と言えば完全に嘘になるのですが(笑)、今無理をして(ローンを組むなど)まで買おうとは思わない。
今年の久万高原ヒルクライムレースにも参加を予定し、そのためのトレーニングも日々していますが、軽量バイクを買ってまで順位を上げようとは思わない。
逆に、このバイクでどこまでやれるかやってみたい、という気持ちが強く、余計にトレーニングにも精が出ていたりします。

ロード乗りに限らず自転車乗りなら誰でもそうだと思いますが、マイバイクは「気に入ったから」購入しています。
どうでもいいけどとりあえず、という感じで購入される方は皆無じゃないかな。
そのような買い方をするには、少々高価な機材ですからね。

わたしがこの2号機を購入するに至った経緯は過去にたくさん記事にしていますので割愛しますが、やはりこのブログのトップ写真にもある「フレームの美しさ」が大きな要因です。
ホリゾンタルフレームの美しさもさることながら、このCRFのカラーリングも美しい。
どちらかというと女性的な美しさがありますし、見ていてまったく飽きることがない。

最近はさすがにやりませんが、特に購入直後は見える位置(床の間でしたね(笑))に2号機を置いて、愛でつつ晩酌、なんてことも頻繁にやっていました(笑)
まず見た目がよろしい、というのは、趣味としてのロードバイクには必須項目です。

乗り心地の良さも気に入っている要因の1つ。
先日参加した試乗会でも感じましたが、高価なカーボンバイクと比較しても引けをとらない乗り心地。
引けをとらない、というよりは、種類が違うといったほうが良いのかな。
振動を感じないわけではなく、しっかり振動が来るのは来るんだけど、嫌なものから心地よいものに変えた上で伝えてくれる、という感じが非常にします。
これは1号機との比較でもそうだし、先日試乗したバイクのうち「レーシー」な物とも違った。
アルミのTCRとは段違いだったし、このクロモリから始めたロードバイクなので、3号機はやはり「快適性」がないと単純に乗れないな、と思います。

純粋にレースでの勝利を目指す方は、また全く違う基準があるのだろうと感じます。
頻繁に買い換える方、ショップでいろいろパーツを変える方、これは純粋に「速さ」を求めるものなので、自分のバイクが好きか否かではなく、どれだけ速く走れるか、というのが基準になるのでしょう。
元々レース機材であるロードバイクなので、どちらかというとこっちのほうが純粋な楽しみ方なのかもしれないなと思います。

ただ「サイクリング」が主体で、楽しく走ることが目的の場合には、快適性だったり見た目の格好良さだったりがかなり重要です。
自分の物、という要素がかなり高いので、クルマだったり洋服だったりの趣味と同じように、気に入ったものを所有しているという満足感は大きいでしょう。

今2号機の置き場所は玄関ですが、子供たちの友達や近所の方が家に来たとき、玄関を開けるともれなく2号機が視界に入る位置に置いています。はい、わざと、です(笑)
褒められたら嬉しいし、褒められなくても視線が2号機に行くと「どうだ、格好良いだろう」と心の中で叫んでいたりします♪

ロードバイクは特に乗らないと意味がないとよく言われるし実際そうだと思いますが、所有して、見て、自慢する楽しさというのもあります。
置き場所的に、全く2号機を見ないで生活することはないですし、いろいろな都合で乗れないときもちょっと触ってあげたりします。
真鍮のベルの音もお気に入りなので、たまに何にもなくても鳴らしたりする。
乗っている時間はもちろんですが、乗っていない時間も存分に楽しめるのは、気に入った色形でお気に入りだからですよね。
だから、なかなかパーツを代えようと思えなかったりもするのですが(笑)

いろいろな意味で、自分にとってクロモリの2号機は最適だったし、できるだけ長く楽しんで行きたいと感じています。
そのために自分の体も鍛えて、健康で、長く自転車に乗り続けたい。
仮に乗れなくなってしまったとしても、きちんと手入れして、目の届くところに置いておきたい。
そう思います。


皆さんはどうですか。自分のバイクが好きですか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

もし宝くじ9591でも当たったら色んなモノが買いたいと思います。
妄想の中では10台位は余裕で増えています(笑
若干サイズが有って無いのでちゃんとしたサイズの自転車も手に入れたいな~
でも、今の自転車を手放す事は無いでしょうね。
この一台があるから皆さんとも交流できるし、色んな楽しみが味わえているんですから。

自転車趣味の金額としては安価だし(私にとっては大変な金額ですけど)、大したパーツも付いていませんが最初で最後清水の舞台から!そんな思いで手に入れた相棒です。
メインが一台だけなので偏った意見かも知れませんがクロモリを選んだ以上は事故で使えなくならない限り一生モンだと思ってます。
だって、塗り替えたり、パーツ替えたりして何十年も付き合った自転車と爺さんになっても楽しめるなんてカッコイイじゃないですか~

色んな自転車が欲しいって気持ちは全然ありますけどね(笑

No title

私のCRFはマンモリ號と呼んでますw色もサモアブルーです。通勤用に買ったんですが、まさか休日にも乗るようになるとは思いもしませんでした。通勤も遠回りしてるしw。私も42歳なんで疲労を溜め込まないように気を付けてます。もっと早くにロードに乗り始めてればよかったなと、時々思います。

ロード

この前の試乗会でも思いましたが、同じカーボンでもひとつひとつ全然乗り味が違うのにホントビックリでしたね!
今のボッテキアも、偶然wiggleの在庫セール&20%オフバウチャー&円高という未曽有の激安でとりあえずカーボンが欲しいと理由で買い、意外と自分に合って気に入っています。
クランクを換えたり、ホイールを換えたりしたらまた印象が変わり自転車は面白いです。
道具(自転車)は綺麗にしないと気が済みませんが、物自体にはあまり拘らないタイプです(笑)
カーボン1台+クロモリ1台のラインアップで十分です。のでフレームを買って、前のフレームは売却して次のフレームの足しにするといって感じですね。(お金もあまりないので)コンポも共通にしてるのでホイールも供用します。
前のMASIのクロモリクロスバイクは癖のない本当に乗り易いバイクでしたが、今度のコルナゴ(1980~1990年製)はトンがっています(笑)
口煩い、昔走り屋だったじじいって感じ。重いのに「もっと速く走らんかい!こら!」と言われてる気がしますハハハ(笑)
しばらくはこのラインアップで行きますハハハ(笑)

Re: jamさん

こんにちわ。

そうです、宝くじが当たりさえすればいいんです。・・・違う?(笑)
わたしも2号機は一生物だと思っています。できれば将来子供たち・・・は年が近すぎるので、孫に受け継いで、なんてことも考えられるのがクロモリの良いところ。
スチールなめんなよ!と思っています(笑)

まぁ速さだったり登坂力だったりが劣るのは仕方ないし分かりきっているところですが、だからこそこの2号機でどこまでやれるかやってみようじゃないか!と意気盛んにトレーニングできていたりします。
まさに相棒。頑張りますよ~♪

Re: チーフデザイナーさん

こんにちわ。

バイクも本人も同じでしたか。わたしも42歳。今年43です。
もっと早くに、という気持ちはすごく分かります。あと10年早く始めていたら、との思いはすごくありますが、10年前というと結婚してすぐで何もかもばたばたしていて・・・
とても自転車に10数万円なんて出せなかったでしょうね(笑)
結婚後、初めてもった趣味がサイクリングでしたから。
お互い、体調に気をつけて頑張りましょう♪

Re: こうじさん

こんにちわ。

本当に、試乗会行ってよかったですよね。あれだけ違うとは想像してませんでしたから。
クロモリだからカーボンだから、というのはあくまで一般的な傾向に過ぎない、というのがよく分かったし、ブログネタも増えたし(笑)
あたしゃ、宝くじ当たるまでは3号機の予定はないですよ。今のままでも十分楽しいですから♪

好きですよ

自分のロードバイク
最初はコンポのグレードもわからず、先立つものもなかったので手ごろな価格帯からフレームの色目で選んだようなものです。
その後整備を自分でやるようになり、クランク、カセット、チェーン、ホイール(同じくアルテWH6700)、タイヤあブレーキもだ、色々な部品を交換し、サイクルイベントにも参加したりで楽しんでます。
アルミで乗り心地は少々悪いですが、通勤用にも気兼ねなく使えるので良い選択だったと思います。2台目ロードは週末用カーボンを狙ってますが、体力あるうちに買えるんだろうか??その前に子どもの教育費用が・・・・

Re: tomさん

おはようございます。

アルテグラ、いいっすよねぇ~♪
これだけは、大枚はたいてよかったなと思います。
お父さんローディとしては、頭痛いことが続きますがね。頑張っていきましょね(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。