FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライムは好きですか?(笑)

こんにちわ。

寒いっすね~。
と言っても、朝からあまり風がないので、体感気温的にはまだましです。
それでも午後から予報の愛媛県。
降り方、ところによっては平地でも積雪の可能性、という天気予報ですので、仕事と天候によっては午後から帰ります。
今のところ仕事が落ち着いている(昨日は死ぬかと思ったけど)ので、天候を見ながら、ということになりそうです。


さて今日のお題。

前回の「自分の自転車が好きですか?」にかこつけて、「ヒルクライムは好きですか?」(笑)
このように似たようなタイトルを続けるのは、1つの記事に収まらず立て続けに書くか、もしくはブログねた枯渇状態の時・・・
今回は後者です(笑)

ローラー回しているけど記事になるほどのこともないし、かといっていつもと違うこともないので、何を書こうかな~と、主に通勤途中で考えることが多い。
今日は良いお題を思いついたと、一人にんまりしているところです(笑)


何を隠そう、わたしはヒルクライムがとても好きです♪
クルマで走っていても、坂道に差し掛かると、「この辺は10%越えてるかな」とか、「景色も良いし走りやすそう」とついつい考えてしまいます。

サイクリングのホームコースは、寒風山、黒瀬ダム、中山川の3つですが、寒風山と黒瀬ダムはヒルクライムがあります。
中山川コースも、途中まではど平坦ですが、西山興隆寺までプチ登りがあったりある程度のアップダウンがあります。

しまなみ海道もよく走ります。
推奨ルートのブルーライン沿いは橋が最大のヒルクライム程度ですが、少し離れると短距離ヒルクライムコースが多々あり、今月予定しているようなコース取りをすると、ある程度登りを楽しめるサイクリングができます。

考えてみると、本当にど平坦サイクリングってほとんどしないんですよね。
自宅を出発して、「さて、今日はどこを走ろうかしらん」と考えていると、自然に山向いて走っていたりする(笑)
ヒルクライム、というよりは、山を走ること自体が好きなんだろうと思います。

実際ヒルクライムってしんどいです。
平地だったら軽いペダリングで気持ちよく走れるのに、なんでわざわざ登るのか???
よく聞かれますし、実際自分でも「こんなに登らんでも良かろうに」と思うこともしばしばあります。

自重プラスロードバイクの重さを持ち上げながら走る。
心臓バクバク、息も荒く、足もしだいにだるくしんどくなる。
途中から周囲の景色を楽しむ余裕もなくなり、でも停まって足をついたら終わり、という気持ちが働いて、しんどいのに足を回し続ける。
シッティングでどうしても無理な時は、老体に鞭打ってダンシング。
すぐに心肺も足も売り切れて、倒れこむように座り込み、でも足を回し続けないと停まってしまう。

なんでこんなしんどいことをしないといけないのか、と途中で思うこともしばしば。
いや、毎回かな?(笑)

サイクリスト全員にアンケートをとったら、間違いなくヒルクライムが「嫌い」な人のほうが多いでしょう。
気持ちよくサイクリングするのに坂と向かい風は天敵。
少しでも楽に、少しでも楽しくサイクリングをしたい、という人が圧倒的に多いんじゃないかなぁ。

サイクリング仲間でも、わたしより圧倒的に登りに強い人が多数いますが、登りが好きかと聞くと嫌いといいます(笑)
速い遅いと、好きか嫌いかは関係無いようです。

じゃあ、わたしはなぜにヒルクライムが好きなんだろう???
過去にも記事にしたことがありますが、一番大きいのは「達成感」と「景色」です。

終わりのないヒルクライムはありませんので、必ず頂上に着く時が来ます。
頂上、もしくはゴール地点。
そこにたどり着いた時、またホームコースであれば、前回よりも1秒でも記録が短縮できた時の達成感は、平地ではなかなか味わいがたいものがあります。

息を切らし、時に足が痙攣しながら、でも笑っている(笑)
やってやったぜこのやろう~~~、ってなもんです。
登りきってやった、記録を縮めてやったと「勝ち」的な感情に身を浸しながら休憩する至福の時間。
このために頑張っていると言っても過言じゃないですね。

また、登り終えると、平地では絶対に見ることの出来ない景色を堪能できます。
「見渡す」景色ですね。

CIMG0490.jpg

CIMG0467.jpg

CIMG0158.jpg

見渡す、というよりは、「見下ろす」と言ったほうが良いのかな?
平地よりも遠くを見れる。
登るともれなく山間部なので、山間の自然豊かな景色を堪能できる。
春は春の景色。
夏は夏の景色。
秋は秋の景色。
冬は冬の景色。

春夏秋冬の移り変わりを、平地の街中よりはダイレクトに感じることができる。
少年期を熊本の山あいで過ごしたわたしにとって、山というのは今も昔も馴染める環境だったりします。

長野市は良かった。
どこ見ても山だったし(笑)
息が詰まる、という人もいましたが、あそこで過ごした1年半は本当に至福の時だった。

愛媛県の片田舎に住んでおり、日常的に自然にも触れることができる田舎にも関わらず、山に上がるとつい深呼吸をしてリラックスしてしまう自分がいます。
そう思うと、景色を堪能しているわけじゃなく、山自体を堪能しているのかなという気もします。

P1600116.jpg

しまなみ海道は海ですが、素晴らしい景色を見渡せる、という点で、ヒルクライムの良さと通じるものがあります。
だから走りたいし、同じように思う人が全国から来るサイクリングのメッカになりつつあります。
海を渡れるだけで、景色が大したことなかったら、ここまでサイクリング熱が上がることもなかったんじゃないかな。


というわけで、今月はしまなみ海道でのヒルクライムサイクリングを企画しています。


塩ラーメンとヒルクライムを楽しむサイクリング企画♪  


2つのヒルクライムは往復コースにするつもりなので、途中でしんどくなったらその時点で降りて待っていてもOKです。
あとはまったりしまなみの景色を堪能し、特産の塩ラーメンを満喫する、基本的にのんびりサイクリングです。
まだ日にちがありますので、やってみようかな~と思われる方はご質問でもコメント頂ければお答えします。

というわけで、今月の企画告知の記事でまとまっちゃいましたね(笑)
遅くてもいいんです。
ヒルクライム、楽しいですから一度やってみませんか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こんにちは、初めてコメントさせて頂きます。ひろ父さんの言う通り、何故か坂のあるコースの方を選んでしまいます。私は50歳代後半の自転車初心者でひろ父さんのように山を極めるほど脚力はありませんが、年甲斐もなく登りきった後の達成感が好きです。今回企画されている亀老山に昨夏、初めてクロスバイクで登ったときには、呼吸不全で駐車場到着時には屍と化していまいた。だけど、売店での、藻アイスにデコポンアイスのサービスが最高でした。これからも、ヒルクライムに励んで下さい。

No title

ある時は電動自転車の婆さんに抜かれ
またある時は散歩の爺さんに抜かれ
通学自転車の後姿を押し歩きで見送る
そんな私はヒルクライムなんて好きじゃない、絶対好きじゃない
でも、登らなきゃ見えない風景がありますよね
辛いヒルクライムは登りながら「この辛さをブログでなんて表現しよう」とニヤ着く事もありますね
だから仕方なく上ります。

そしてヒルクライム以上にネタにならない住宅地の激坂は大っ嫌い!!
でも登らないとね~

No title

私のサイクリングのホームコースは黒瀬ダムのみ!です。
今年になって昨日で16回行きました、景色が綺麗で信号が無い交通量が少ない
適度な登り下り有りで最高のホームコースと思っています!

大好きなクロモリロードで普段着でのんびりと走っています。
今月で満60歳いつまで元気で走れるか?判りませんが還暦の自分えのお祝いに
パナソニックのクロモリフレームにカンパのコンポーネントで自分で組み立てる
予定です。

Re: 鉄の爺さん

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

わたしの脚力も知れたものですが、登りきった後の達成感はやはり爽快です。
亀老山、登られたんですね。あそこはきついですよね~(汗)
前回止まる寸前になりながら何とか登りきったところなので、次回はもう少しすんなり登れたらよいなと思います。前回は疲労困憊過ぎて展望台には上がらなかったので(笑)、今回こそ絶景を眺めてこようと思っています。

Re: jamさん

こんにちわ。

思わず笑ってしまいました(笑)
電動自転車は、あれは反則だと思うのですが・・・ねぇ。
jamさんもなんだかんだで山あいを走ることが多いみたいなので、そういう意味では同じ穴の狢。
ブロガーとして、しんどさやハプニングはネタですから。
これからも頑張って登りましょうね!

Re: ラピ!さん

こんにちわ。

名前に「!」がついたんですね(笑)
黒瀬ダムは、本当に良いコースだと思います。交通量少ないわ信号もないわ景色が綺麗だわ。
のんびり走ることもできるし、追い込むこともできるし、本当に良いですよね。

還暦、おめでとうございます。
Newマシーンが組みあがったら、ぜひご一緒しないといけないですね♪

No title

はい、はい、は~い(^-^)/
ヒルクライム好きの、夫婦が鹿児島にも生息中でございます(`・ω・´)ゞ
山はやっぱり、いいですよね!!

我が家も・・・
「こんな苦しい思いして・・・」
「やっぱり、また登っちゃうのって・・・」
「アホだよね~(笑)(笑)」

なんていいながら、また今日も峠を超えてました(笑)
お互い、ぼちぼちがんばりましょう(^ω^)

Re: さるるこさん

こんにちわ。

さるるこさんところが羨ましいのが、夫婦で同じ趣味という点。
毎回羨ましく記事を読ませてもらっています(笑)
ヒルクライマーが全員Mという話はとても納得。
でなかったらなんであんなしんどいことを・・・と思いますね(笑)
ぼちぼちやっていきましょ~。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。