FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ホームコース試走 ~迷い道くねくね(笑)~

※ 写真修正しました(H26.3.10)


こんばんわ (^。^)y-.。o○

今日はとても良い天気だった愛媛県です。
午前中はいつもの墓参りコースでしたが、あまりに天気が良いのと、午後から子供たちが遊びに行ってしまったので、父も遊びに行くことに。

風もないし、久しぶりのサイクリングなので、先日考案した新ホームコースの試走に行ってきました。



これですね。

休憩も含んだ所要時間も計りたかったので、午後1時半に自宅を出発。
まずはいつも通り中山川ルートを走ります。


先週くらいからあちこちに菜の花を見るようになりました。
すでに満開。
場所によっては散り始めているところもあります。

気温は今日も8℃ちょっとまでしか上がりませんでしたが、とにかく天気が良い。
陽射しが暖かく、風もほとんどないので、走っていても汗ばむくらいの陽気でした。

そのまま中山川沿いを西進。
ひょっとしたら若干追い風だったのかな?
煙突の煙は北西の風を示していたのでどちらかというと向かい風のはずですが、今日は前半とにかくよく足が回りました。
平地メインということもあり、大体32~5km/hで巡航。
信号で止まった約20km地点で、アベレージは29.1km/hを記録していました (^_^)v

中川公民館前の十字路で右折。
ここからしばらく登り区間。

20km以上走ってきてからの登りですが、思ったより足が回ります。
さほど速い速度ではありませんが、一定の速度、一定のしんどさでえっちらおっちら。
ここ最近練習してきた、登坂時のフォームは実走でも十分実感できました。
以前より力を入れやすいし、重心を意識することで、今まで使っていた無駄な力を使わずにすんでいる感触があります。

それでも勾配が急になると全く歯が立たないのでダンシングに頼ってしまうのですが (^_^;)
県道151号線との合流地点で再度右折。
ここからは、下り基調のアップダウン区間。

北進することになるので、ここで初めて風の影響を受けます。
微々たるものですが、それでも北風には違いないので、特に下りで速度が出ると涙が出るくらい寒い (T_T)
それでも下り基調なので、再度30km/hオーバーで進みます。

今日は西山興隆寺の登りは割愛。
初の試走なので、コース確認を優先させ、そのまま進みます。

県道150、155号線と繋がり、道は平たん区間へ。
この辺は路面状態があまりよくありませんでした (-"-)
特に路肩付近は変に隆起しているところが多数あり、ちょっと気が抜けないところです。

そうそう。
ここで、白バイ10台の隊列に遭遇しました Σ(・ω・ノ)ノ!
わたしはミラー装着しているので頻繁に後ろを確認するのですが、どうみても白バイ、しかも集団が近づいてくるのが見え、「・・・なんかしたっけ?」とちょっと焦りました(笑)
訓練なのかイベントなのか分かりませんが、普通に横を通り過ぎていきましたよ (^_^;)

県道154号線の分岐地点。
ここからいよいよ初お目見えとなる、今カンルートへ突入です。


前方にはとても楽しそうな景色が広がっておりました♪

いざ、とリスタート。
勾配はさほどきつくなく、特に序盤は鼻歌交じり。
最初のカーブを曲がったところから「登り」らしくなりますが、それほどきついとは感じませんでした。

帰宅後ルートラボで調べてみると、平均勾配は5%ちょっとくらいみたいです。
面白いのは、カーブの度に勾配が若干変わること。
きつくなったり緩くなったりを繰り返しながらのヒルクライムは、確かにとても良い練習になると思います。

交通量もすごく少ないし、路面状態も良いので、ヒルクライムだけではなくダウンヒルの練習にも良さそうです (^_^)v

それでも息が切れつつ、なんとか峠に到着♪

CIMG0781.jpg

頂上が、ちょうど今治と西条の境でした。
こういう景色って、自転車ブロガーさんの記事ではお馴染みの構図ですよね。
写真を撮って、「お~、峠を走った感じ満載の写真が撮れた~」とちょっと感動しました(笑)
黒瀬も寒風山もこういう感じではないのでね。

その後は下り。
今治カントリークラブ前を通り過ぎひとしきり下ると、


タオル美術館ICHIHIRO前にたどり着きます。
・・・どうしても「朝倉」の方が馴染みがあるんだけどね、名前としては (^_^;)

そのまま広域農道を爆進。
まさに爆進で、直線の下り基調の道がずっと続くので、苦労せずに35km/hオーバー。
ここで、MAX50km/hオーバーも記録し、並走していた車の助手席に座っていたおばちゃんに見つめられることになります(笑)

ここは、思いのほか距離が長かった。
途中で、美味しそうなパン屋さんがあったのですが、休憩は緑のふるさと公園、と決めていましたので、涙を飲んで通り過ぎ、行けども行けども公園が見当たらないので「ひょっとして見過ごしてしまったんじゃないんだろうか?」との不安に駆られながらの走行を続けていました。

自分の記憶が誤っていただけで、ほどなく公園に到着したのですが、もう少し手前で休憩でもいいなぁ、と感じましたよ。


CIMG0784.jpg

公園は高台にあり、プチヒルクライムを経て公園内へ。
ベンチなどありましたが道沿いで、福祉施設も併設。
遊んだりできる公園内は車両通行禁止ということらしく、かつ階段で上がるところも多かったので、気持ちよく休憩できそうなところは見つからなかったです (^_^;)

写真だけ撮って、公園内をちょっとうろうろ休憩場所を探して、そのままリスタート。
ここまで45kmほど。1時間半ちょっと休憩なしで突っ走っております (^_^;)
本当はそろそろ休憩したいんだけど、仕方ないから湯ノ浦温泉の道の駅まで行こうと思い・・・

あれ?公園からどっちに行くんだっけ? (◎_◎;)
この辺のルートをうろ覚えだったので、多分こっちだろうと公園を出て左折。

これがまず間違いでしたね~。
いや左折しても大丈夫だったんですが、ほどなくUターンして東に戻らないといけなかったんだ。

これを完全に忘れており、道のまま進むと、


はい、桜井団地の手前まで来てしまいました (-"-)
大幅にルートミス。
仕方ないので、ここからバイパスを東に進みますが、登りを余計に1つ超えないといけなくなりました。
間違えた、というダメージもあり、精神的にちょっとしんどかったですね。

この余計な登りの途中で左ひざに違和感。
右は元々古傷があるので度々痛みがあるのですが、左は初だったのでちょっと不安に。
疲れてきたこともあり、ここからはペースを大幅に落としました。

で、何とか道の駅に到着。



本当は赤コーラが飲みたくてたまらなかったんだけど、500mlしかなかったので断念。
リアルゴールドを飲んでしゃきっとすることにしました(笑)

時刻は16時ちょうど。
もうペースを維持するのは、しんどいし膝も心配なのでできないから、奥さんに「5時までに帰るね」と約束した時間はちょっとオーバーしそう。
自宅に電話し、これこれこうでちょっと遅くなります、と奥さんに伝えます。

よ~け走っとるね~、気をつけてね~、と。
冷ややかな視線はくれますが、基本的にわたしの自転車趣味を許してくれる奥さんには深く感謝 <(_ _)>

ちょっと一服して、リアルゴールドを飲んで、いざリスタート。

・・・足が動かん~~(笑)
ここまでのハイペース(あくまで当社比)の疲労が一気に来たようで、休憩前とは別人のようによろよろと進みます。
よろよろなので交通量の多いところは走りたくない、というのもあり、予定通り途中から県道にエスケープ。
若干の登りはありますが、交通量が少ないし、やっぱりこちらのほうが走りやすい。

順調に峠を越え、田園地帯に突入したところで・・・

魔が差したんですよね~。

河北中学校の近く、予定だったら突き当たって右に曲がらないといけないところを、「こっちに曲がったらどこに行くんだろう?」と思い左折(汗)
そのまま直進し、伊予三芳駅に突入。行き止まりですがな (^_^;)

慌ててUターンしたところ、ご近所のおばちゃんと視線が合い、相手がにこっと会釈してくれたので、こちらもにこっと会釈をして通り過ぎました。

・・・もろに、見られていましたね。道間違えてUターンしているところ (◎_◎;)
だ~いぶ恥ずかしかったです(笑)

Uターン後左折。
この辺から、住宅街の中を走るようになり、たちまち方角の感覚がなくなります。

おいらは今いったいどちらの方向に進んでいるんだい?

ここであちこち曲がると余計に分からなくなると思い、とにかく道なりに進みます。

でも、その道自体が緩やか~に左に曲がっているような。
どこに出るのかな~と思っていると、国道196号線に出ました。
本当は間違っても出ないはずなのに(汗)

道なりがどこをどう通ったのか、帰宅後ルートラボで見てみてもさっぱり分かりません。
道なりに進んでいるつもりで曲がっていたりもしているようで、どこをどう通ったら国道に出られるのかさっぱりわからない(笑)

交通量が多いところは嫌、と思っていたのに、結局そこから国道を走ることに。
元気な時はいいんですけどね。
疲れている時にすぐ横を車が通ると、風であおられて危ないですわ。

中山川ルートに復帰した時はすごくほっとしました。
なんのためらいもなく、自歩道をのんびり走行。
なんとか20km/h程度を保ちつつ、産業道路を経て帰宅したのが夕方5時7分でした。
迷った割には早かった・・・のかな?(笑)

結局、写真撮影以外では、道の駅での休憩1回のみで走破。
あれだけ迷ったのに、走行距離は測ったように76.0km。予定と1kmしか違いませんでした(笑)
かかった時間は3時間40分ほど。
迷った時間を省いても、このコースを3時間で走るのはちょっと、いやだいぶしんどいかな~ (^_^;)
走行時間自体は3時間ちょうど。
平均速度は25km/hちょうどでした。

わたしにとってはどちらかというと長距離の分類に入る距離で、しかもあれだけ迷って(笑)終盤かなりへたれたのに、アベレージが25kmを超えたのはかなり快挙です。
前半の好調がその影響ですが、好調の原因もいろいろと分かったので、また別の記事で反省会がてらまとめてみます。

あと、今回の新コースですが、いろいろと改良の余地ありです。
これも合わせて反省会でまとめましょう。

まぁでも、やっぱり外を走ると楽しいですね (^_^)v
サイクリングで風や、路面の状況や、風景や、匂いなど、いろいろ感じながら走るのはやっぱりローラーでは絶対にできない楽しみです。
身体の疲れ方も違いますが、その分気持ちがすっきりするので、もっとサイクリングしたいですね (^。^)y-.。o○


ちなみに明日はサイクリングなしです。

なぜなら、初めて家族でしまなみ海道に遊びに行くことになったから♪
大会コースの下見も兼ねて、明日はしまなみ海道ドライブに行ってまいります (^O^)/


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

久しぶりです

最近は走ってるとだんだん春が近づいてきたなーって感じがしますね。
タオル美術館は小さいころに行った記憶がありますね(笑)
ちなみに僕、西日本チャレンジサイクルロードレースに出場しますよ!
ひろ父さんはこれから出るイベントなどはありますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 写真の不備について

コメントによるご指摘ありがとうございます。
本当ですね(汗)
見直せるだけ見直して修正したいと思いますが、できない場合は一度記事の消去も検討します。
ありがとうございました <(_ _)>

Re: 高1さん

こんにちわ。返信遅くなりました。
なぜ遅くなったかはブログを見て頂くと一目瞭然です(笑)

西日本チャレンジサイクルロードレースに出るんですね~。
HP見ました。レース、なんですね、これ。
わたしはレースになると、久万高原ヒルクライムレースのみですが、イベントとなると、3月のしまなみ縦走、5月のしまなみサイクリング今治大会、10月のしまなみ国際大会と、しまなみ尽くしを予定しています(笑)
本当は今年県外遠征予定でしたが、已む無く中止しましたので、秋以降再度検討予定。
こういう話が盛り上がってくるのも春だなぁと思いますね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。