FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタックを繰り返して長距離を走れるのか!? ~しまなみ縦走2014奮闘記2~

こんにちわ (^。^)y-.。o○

土曜日のことですが、原因不明の停電が短時間ありまして、復旧後パソコンのいろいろな設定がリセットされたらしく、顔文字が思うように出せなくなって困惑している父です (;^ω^)
や~ね~、ほんとに。
使いにくいったらありゃしない (-_-;)

月曜日には、ここ愛媛でもソメイヨシノの開花宣言が出され、まさに春本番。
秋の国際サイクリング大会の要綱も出たし、ようやく長い冬が終わった実感を感じている今日この頃だったりします。

サイクリングしまなみ関連の記事はまた今度。
まずは、しまなみ縦走2014の記事を仕上げていくことにしましょう。


CIMG0883.jpg

数々のハプニングを乗り越え、大島を後にしたわたし達が到着したのが、大島大橋のチェックポイント。
到着時刻は8時36分。
昨年が8時4分だったので、30分ほどの遅れ。
ま、でも、時間よりなにより、この時点では大勢の仲間と一緒に走る楽しさを満喫していました (^O^)/

CIMG0884_2014032421020420f.jpg

総勢10名もの大集団で走っていると、おのずと自転車談義と「バイクの鑑賞会」が開催されます。
キャノンデールやジャイアントなどの有名どころが並ぶのは当然として、わたしのラレーやチネリ、フォーカスなど、この辺では「少数派」に属するバイクもあり、眺めて退屈することがありません (^O^)

退屈しないけど、ずっと眺めているわけにもいかないのでリスタート(笑)
この辺から、次のチェックポイントまでの間隔が短くなり、次は伯方島の道の駅。

CIMG0886_20140324210207844.jpg

5分足らず。
8時44分にチェック。
この辺から、チェックを受けるサイクリストでごった返してきます。

CIMG0885_20140324210206e9d.jpg

先日、家族でのしまなみ旅行で目撃したバイクスタンドに愛機をセットしてパチリ。
ここでも自転車談義に花が咲き、なかなかリスタートになりません (;^ω^)

で、リスタート直前。
わたしが「?」と気づきます。

今日って、やたらと「赤い人」が多くない?

CIMG0887_20140324210209d1d.jpg

なんと今日が「ガスモンジャージ」の初お披露目だったらしく、赤い人多くない?と思ったのも当然。
ガスモン参加者のうち4人が揃いのジャージだったんですよ。
・・・それに出発してから2時間近く経過してやっと気づいたわたし(笑)

突っ込まれつつ、せっかくなので記念撮影。
赤黒基調でかっちょえ~ですね、これ (^_^)v

というわけでやっとリスタート(笑)
ガスモンの監督(部長?)であるぱぱんさんの提案で「極力坂を避けていこう」ということになり、昨年サイクリングしまなみで通った造船所横のルートを通ります。
・・・って、誰も覚えていなかったので、再度わたしが先導することになったのですが (;^ω^)
わたしはね、「ルール違反でトップ通過を果たした」苦い経験があるので、このルートはよ~く覚えておりましたですよ、はい(笑)

そのまま連絡通路経由で大三島橋へ。

CIMG0891_20140324210227a55.jpg

わたしにピントが合ってしまっているのでなんですが、これだけの人数で走るとトレインの眺めが壮観♪
大三島橋でチェックを受け、念のためみんなに確認。

大祇積神社まで行きますか~?

何を言っとんのじゃこいつは、的な視線を一身に受け、「帰りに考えましょう」と大人のsinさんのアドバイスで一件落着。
そのまま次のチェックポイント、多々羅しまなみ公園を目指します。

ここで再度アタック合戦勃発 (^O^)/
直線、若干追い風。
ここでダッシュをかけないわけもなく、全員ほぼ40km/hオーバーで突っ走ります♪
あとでsinさんだっけ、masaruさんだっけ、「対抗車のドライバーが笑いながら見よった」と言っていましたが、ま~そ~でしょうね~(笑)
長いしまなみ縦走の往路、しかも序盤で必死にアタックを繰り返すおバカ集団、ということで (;^ω^)

ま~でも皆さん速い!
速いけど、それについていける走りができている自分に酔う、若干42歳のおっさんがそこにおりました(笑)
まっつーさんがばてているのを幸い(ばてるだけの理由があります)、sinさんには追いつけないけど、その他ガスモンメンバーも早いし、masaruさんはこういう時別格の実力を発揮するけど、それでもそれに追いすがって必死にペダルを回し、なんとか食いついていく楽しさというのはなかなか得難いものがありますね (^。^)y-.。o○

もちろん他のサイクリストやクルマの流れに配慮しながらのアタック合戦ではありますが、一人では絶対にこんなことはしないので (;^ω^)
楽しいけどしんどい!
そんな短いやり取りの後、多々羅しまなみ公園に到着~。

CIMG0892_20140324210229a1b.jpg

ここで、メンテブースがあったのでmasaruさんのバイクを見てもらうことに。
パンク修理自体は問題なく、交換したチューブの違いで後輪が柔らかく感じるのではないか、とのこと。
それでもやっぱり駄目なようだったらバルブがいかんので再度交換、というようなアドバイスだったと思いますが、とりあえず走行に支障ない(まぁここまで走っているので支障ないといえばそうなんだけど(笑))ということでほっと一安心。
9時19分にチェックを受けリスタート。
この辺から、リスタート時に誰が先頭を引くかでもめるようになります (;^ω^)
長短取り混ぜて、結構な数のアタック合戦をこなしながらのライドでしたから、全員ある程度疲労が・・・(オイオイ)

CIMG0894_20140324210230e9b.jpg

多々羅大橋は相変わらず綺麗。
美しさは、しまなみ海道随一の橋なので、止まって景色を眺める観光客やサイクリストもいましたね~。

CIMG0896_201403242102315be.jpg

こういう景色ですから。
立ち止まって当然。

CIMG0899_20140324210233413.jpg

渡り終え、生口島側で再度チェック。
9時39分。
時刻的に商店が開き始める頃だし、そろそろ生口島で補給にしましょう、ということになり、早々にリスタート。
ここでPさん(ガスモンの外国人の方です)が女性好きであるとの情報を得ます。
対抗サイクリストが女性だと歓声を上げるそうで(笑)
なんでしょうね、面白いですよね、皆さん (^O^)

CIMG0900_201403242102527ba.jpg

生口島最初のチェックはサンセットビーチ・・・
なのですが、実はここでちょっとまごつきました。

CIMG0901.jpg

昨年までのチェックポイントが設置してあったところが、絶賛工事中。
ここかいね?と言いつつチェックを受けます。
時刻は9時半過ぎ。

CIMG0902.jpg

お茶と飴ちゃんのお接待。
飴だけ頂いてリスタート。
生口島は平坦基調。
きっとまたアタックやるんだろうな~・・・(笑)

CIMG0903.jpg

サイクリストがごったがえしてきたこともあり、さほどのアタック合戦はなく、一定ペースで走ります。
やっぱり生口島は走りやすい。
走りやすい分、交通量も増えるのですが、景色を堪能しながら走ります。

CIMG0906.jpg

どっちにしようか~との相談もありましたが、すんなりしおまち商店街突入。
目指すは、

CIMG0907.jpg

岡哲商店さんです。
前回コロッケが美味しかったので、今回は

CIMG0908.jpg

メンチカツを食してみます。

CIMG0909.jpg

美味しいですが、まぁ普通のメンチカツでした(笑)
120円というのはちょっと割高感がありますね。
ここはやっぱりコロッケのほうがいいな~と思いつつ、でも美味しく頂きました♪

CIMG0910.jpg

すぐ横にこういうものもあり。
生口島の八十八箇所なんてあるんですね。
そういや別の島でも見かけたことがあるので、それぞれの島で八十八箇所などのお遍路があるんじゃなかろうか。
小豆島にも淡路島にもありますし。
四国八十八箇所をいきなり回るのじゃなくて、こういう小規模のところから回っても面白いなと思ってみていました。

CIMG0911.jpg

そしてここでも自転車談義。
一人だと休憩してすぐリスタートになりますが、さすがにこの人数だと話題に事欠かない。
そろそろ行きますよ~、と声かけしてリスタートします。

CIMG0912.jpg

で、1分後休憩~(爆)
なにやらイベント開催中で、おばちゃんたちが「お接待だよ~、寄ってってよ~」と声を張り上げていましたので寄らないわけにはいきません(笑)

柑橘、特に八朔と、レモンの砂糖漬けは絶品だった♪
揚げ物の後に柑橘を補充して万全の体制でリスタート。

・・・この時点でかな~り時間超過気味(汗)
まだ因島と向島を残しているのに、時刻は10時を過ぎていました。
ちょっとペースを上げようということになり、速度は30km/hオーバーをキープ。

・・・ちなみにここまでで、まっつーさんはおじさん方に「揉まれて」疲労困憊状態(笑)
先頭のご指名、繰り返されるアタック合戦に、さすがの若い体も悲鳴を上げていた様子。
おじさん達は無茶しているようで抑えていますので、この辺が経験値ですかね~(笑)

CIMG0914.jpg

ようやく生口橋が見えてきました。

CIMG0915.jpg

橋でもチェックを受け、今度はすぐさまリスタート。
急げ急げ。

CIMG0916.jpg

因島でさらにサイクリストがごった返し、他のチームと合流する形でなが~いトレイン形成。
適宜トレインを切るように心がけますが、すぐに別のチームと合流してしまい、この区間はひたすらトレインでの走行となりました。
これはこれで、すごく楽だった。
やっぱりドラフティング効果というのは絶大だな~と、走りながら感じましたね。

海岸沿いから山越えのため右折。
ここで一旦停車し、誰が先頭で行く?会議(笑)
ガスモンメンバーが先行したので、ここは一度くらい自分から率先してアタックと思って3番手くらいでスタート。
アタックをかけます!

一人かわして先頭を走る方の後ろにぴったりつきます。
そう、あのガスモンのヒルクライマー「ガスモン山岳隊」さんです。
淡々とペダリングする姿をじ~~~っと見ながら追走。
すごく安定している、無駄な力がない、とすごく勉強になりました♪

と、ミラー越しにものすごい勢いで迫る影を発見!
あれは絶対にsinさんだ!(笑)
なんか来たぞ~!と叫びつつ、ダンシングで一気に加速。
山岳隊さんをかわして、無事なんとかトップ通過することができました♪

山岳隊さん、sinさん、手加減してくれてありがと~(爆)

気持ちよく下っていると、ここでガスモンジャージ全員に抜かれます(汗)
峠が過ぎても油断しない責める気持ち。
すごいな~、おりゃ登りだけでいいや、とあえて追走せずの~んびり下ります。

その後もう一つ短い登りを経て、やっと因島フラワーセンター前のチェックポイントに到着。

CIMG0917.jpg

勘違いしていたけど、受付してくれていたのは高校生じゃなくて中学生でした。
今年も元気に「頑張ってください」と言ってくれてパワーをもらいます。

CIMG0918.jpg

パワーだけではなく柑橘も補充。
ここの紅八朔は絶品♪
一口二口じゃ止まらず、連続でバクバク頂きました。
観光客の年配の方々も、ここのは味が良いと同じく止まらない様子。
エイドの中学生を始めとするスタッフの方々が一生懸命次々に剥いてくれていましたね。

気分リフレッシュで気持ちよくリスタート。
気持ちは良いけど、すでに時刻は11時(大汗)
去年はもう尾道についていた時間だけに、予定が大幅に遅れているのを実感。
ここからはわたしが先頭を引きなるべく高速度域をキープするようにしますが・・・

またすぐに次のチェックポイントに着いてしまうんですね、これが(汗)
焦りつつ、でも大人数でのライドが楽しくて仕方なく、このままいったらまずいぞ~とまた思いつつ。

10人の大集団は、最後の島向島を目指すのでした。


今回はここまで!
記事も進まないですな~(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。