FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の大永山アタック! ~Newタイヤのインプレもあります~

こんばんわ (^。^)y-.。o○

昨日土曜日は休みでした。
休みなので走らないわけがなく、朝4時半に起床し、6時前にサイクリングに行ってきました(笑)
向かうは、西条のお隣新居浜市。
言わずと知れたヒルクライムの名所、大永山トンネルを目指します。



16.3kmで900m上がります。
平均勾配5.4%。上がりだけで見ると6.9%ということで、久万高原ヒルクライムレースと似たようなコースになります。

・・・わたしは勘違いしていまして、15.3kmだと思って行ったので、ラストに大変苦労するはめになるのですが、まぁそういうことです(笑)
出発したのが5時50分くらい。
自宅から12kmほどにある、スタート地点である山根公園を目指します。

自宅から新居浜方面は、もれなく交通量の激しい国道11号線か、路面が悪い旧道、この2つを通るしかありません。
それもあって、交通量が少ないであろう早朝にスタートしたのですが、これは全く通じませんでした。
交通量が少ないと、その分暴走するクルマが多く、途中で大型トレーラーに幅寄せされたのを機に旧道へエスケープ (-"-)
その直前に、原付バイクのおじさんに「速いね~」と声をかけられ、信号待ちで談笑、というとても良い雰囲気だっただけに、あのトレーラー許すまじ!という気がしますが。
ま、ほどなく、自宅から30分ほどで山根公園に到着です。

CIMG1219.jpg

その直前にローディさんと一緒になりましたが、この方が見るからに速そうだったので、何気に写真撮影のふりをして先に行っていただきました(笑)
時刻は6時半。
早朝も早朝の時間帯だと思うのですが、すでに山根公園内に多数のローディを発見。

皆さん、好きですよね? (;^ω^)

サイコンの時計を調整し、大永山トンネル入り口までのヒルクライムを開始します!

CIMG1220.jpg

ファイト!

スタートからしばらくは緩斜面。
感触的に、勾配2~3%程度の緩やかな坂が続きます。
ここからゴールまで写真は無し。
最初は、まずは小手調べということで7~8割程度の力でゴール、を目指していたのですが、そんな生半可なコースではない、と途中から思い知りましたので、全力で頂上を目指します (;^ω^)
なので、これから載せる写真は、もれなく下りの途中で撮ったものです。

CIMG1231_20140517201817b4b.jpg

マイントピア別子を通り過ぎ、

CIMG1230_20140517201815306.jpg

ループ橋の手前辺りから一気に勾配が急になります。
その後しばらくは緩斜面と急斜面の繰り返しとなり、その後、一気に急こう配の連続コースへ変化します。

ルートラボの詳細を見ていただくとわかるのですが、だんだん勾配がきつくなる、非常にいやらしい~コース(汗)
それをまさに実感しました。

前半8kmまでは良いペース。
時間で言うと、28分で8km走破しました。

その後一気にペースダウン。
ギアはインナーロー。
それでも止まりそうになる急こう配が多々あり、インナーローダンシング発動 (;^ω^)
少し緩やかになったところを見つけてはギアを上げますが、すぐにインナーローに逆戻り。

で、

15.3kmと思い込んでいたわたしは、途中からサイコンの表示を距離数に切り替えて、あと何キロと数えながら登っていたのですが、15.3kmを過ぎてもゴールが全く見えないのに根を上げて、さらにペースダウン。
サイコンの表示は7~9km台となり、それでも負けるもんかの一心で頑張って、なんとかかんとかゴール!

CIMG1221_2014051720170354e.jpg

先ほどあったローディさんが休憩する横を通らせてもらって記念撮影。
タイムは1時間9分21秒でした (;^ω^)
あ~~~、しんどかった~~。

思ったより時間がかかりましたが、本番より1km長いというところに慰めを見出して休憩。
ほどなくローディさん出発されましたので一服 (^。^)y-.。o○
奥さんとこうじさんにメールを打ち、しばし休憩します。

ゴール地点の標高は939m。
さすがに下界とは気温が違いまして、ほどなく寒さを感じてウインドブレーカー着用。
ダウンヒルでもかなり寒かったので、この時期まだまだウインドブレーカーは必須ですね。

心肺が落ち着いたのを見計らってリスタート。
この日は多数のローディさんと出会い、登りで2人、休憩で1人、下りで7~8人程度の方と挨拶をかわしました。

CIMG1222.jpg

先日masaruさんから写メを頂いていたので、たぶんこの辺だろうと思われるところで撮影。
絶景ポイントが多数あり、度々止まって撮影しながらのダウンヒルとなりました。
そのうちの1枚をトップに張り付けています (^。^)y-.。o○

ま、とりあえず雰囲気を味わってもらうために、撮った写真を並べていきましょう。

CIMG1223_201405172017062eb.jpg

CIMG1224.jpg

CIMG1226_201405172017336f7.jpg

CIMG1227_20140517201734d7b.jpg

CIMG1229_20140517201814848.jpg

新緑鮮やかな景色を堪能しながら下ります。
山々の景色は素晴らしいけど、水辺の景色は寒風山&黒瀬ダムのほうが綺麗だな、と思いながら眺めていたのは内緒です(笑)

ほどなくマイントピア別子に戻ってきました。

CIMG1232_20140517201818e7d.jpg

ここで休憩。
この時点で8時過ぎ。
さすがに店舗は開いていないので、トイレとドリンク休憩としました。
時間が合えば、露店なども並ぶみたいなので、補給を重ねてヒルクライム三昧、というのもいいかもしれないですね (^。^)y-.。o○

お昼は母を交えて昼食会を予定していたので帰路へ。
9時過ぎに自宅に戻りました。
3時間ほどで60km弱。
それ以上に、ヒルクライムで出し切った感があり、とても心地よい疲労に包まれて満足できましたよ (^_^)v


さて、今回がNewタイヤに変わってから初のサイクリングでした。
走ったのは60kmほどですが、早速インプレなど書いていきます。



まず感じたのが柔らかさ
今回は7気圧で前後の空気圧を統一しましたが、「パンク!?」と思うくらい柔らかく感じました。
その影響で、振動が非常に柔らかで、路面に絨毯を敷いているような、というとちょっと大げさですが、路面とタイヤの間に1枚布があるくらいの印象があります。

そのせいか、転がりの抵抗はパナレーサーよりも若干重いように感じました。
登りで明らかに登れない、ということはないのですが、パナのレースLに比べると若干重く感じます。

あと、一部のレビューにありましたが、走行時のロードノイズが大変静かです。
パナは幾分うるさい感じでしたので余計に感じたのかもしれませんが、柔らかく静かなので大変好みに合います。
特に後輪は若干柔らかすぎて沈み込む印象がありましたので、後ろ8気圧、前7.5気圧で次回は試してみようと思います。

コーナリング性能についてですが、元々コーナーを攻める走りをしないのでなんですが、必要なコーナリング性能は十分に満たしていると感じます。
パナのレースシリーズが幾分特徴的な動きをしますので、それに比べると扱いやすさをとても感じました。
普通に必要なだけのコーナリング性能がある、という感じです。

ヒルクライム専用、という位置づけだとちょっと性能不足のような気がしますが、平地やロングも含めた性能ということだと非常に良いのではないかと感じます。
というか、もろに好みです(笑)
あとは耐久性ですが、これだけ好みにヒットしてくれていると、半年しか持たなかったとしても満足度が下がることはないんじゃないかと思います。

全体的に満足できる性能です (^_^)v

ただ、それがラジアルだから、という違いまでは感じることができていません。
というか、比較対象が2つしかないですからね (;^ω^)
もっと経験を積めば、もっとわかりやすいインプレが書けるんだろうと思いますが、ま、こんなもんです(笑)

wiggleではまだセール中みたいなので、どのタイヤにしようか迷っている人がいたら、一度試してみてもいいんではないかなぁと思います (^。^)y-.。o○


午後から寒風山を走るつもりでしたが、久しぶりの全力のヒルクライムで疲労したらしく、食事会が終わって帰宅後午睡してしまいました (^_^;)
起きたのが15時前。
十分走りだせる時間帯でしたが、サイクリングはやめてマイカーの洗車。
終わってからローラーを1時間ちょっと。40km。
合計100kmということで、本日の自転車遊び終了。

今日は日曜日。
午前中は家族サービスが決定していますが、午後からは走ります。
ちょっとこうじさんとB-shop Ochiさんで買い物などして、できたらそのまま寒風山&黒瀬ダムコースを走りたいな~と思っていますが。

走れるかな?
その記事はまた次回ということで (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

はじめまして

赤佐田(あかさた)と申します。

大永山ヒルクライムに反応して初書き込みします。
僕も5月上旬に初めて大永山ヒルクライムに挑戦したのですが、腰を痛めてしまい「1時間20分」で上るという、ほろ苦いデビューとなりました( ´△`)
この記事を読んで、こんな景色もあったな、と振り返ることができて良かったです。
お互い近い地域にいるので、どこかで一緒に走れたらいいですね。
ブログ更新を楽しみにしています。
それでは、また。

No title

ひろ父さん、お疲れ様でした。

上りの写真が無いってことで、お気軽に景色を楽しみに行きたいなと考えていた自分が間違っていることに気づきました(汗

こりゃ修行が必要だなぁ~

No title

 お疲れさんでした、私のノーマルクランクのクロモリではとても足を着かずたどり着く
事は不可能と思われる斜度ですね?チャレンジするのは止めときます!
 今日は、ゴルフ号に乗って寒風山トンネルを超えて木の香から36Kmくらい高知に
入った自由軒というラーメン屋に行ってみました山の中ですが有名なのか2時ころ着い
たのですが大きな店内が満杯状態でした。(味はそこそこかな?)
 そんな事よりも高知側から寒風山に向かって走っているロードバイクの多さにビックリ
しました、このコースは高知の自転車乗りの坂バカの聖地なのでしょうかね?
 
 
 

No title

ひろ父さん、こんにちは

大栄山走破おめでとうございます。
出発直前には、「よっしゃ!今日はいっちょ山にでも」とか思うことはあるんですよ…稀にはw
結局昨日もR196からしまなみでしたヘタレデスネ

ディアマンテは私も空気圧上げたくなるタイヤでした(体重のせいで前後ともMAXでしたが)
どのタイヤにも言えることではあるのですが、
石を盛大に飛ばすようになります。
他のタイヤが即座にビチッっと飛ばす感じなのが、
一旦溜めてからパァーンと飛ばす感じで破壊力が…
黒塗りの車にはお気をつけくださいませ。

Re: 赤佐田菜浜さん

こんにちわ。初めまして。コメントありがとうございます。

大永山、楽しいですよね♪
さっそくブログも読ませて頂きました。
奥さんとサイクリングというのが、すごく羨ましく読ませて頂きました。
本当に近所ですので、そのうちご一緒しましょう。
これからも宜しくお願い致します。

Re: たこぼうずさん

返信遅くなりました。

一度ご一緒しましょうね♪
というか、一度朝倉ダムコースをご一緒しなきゃ(笑)

Re: らぴさん

返信遅くなりました。

各地でヒルクライムレース本番となりましたからね、良い坂にはみんな集まるみたいです(笑)
プチ大会みたいな感じになっていて、とても楽しいですよ。

Re: ぱぱんさん

こんにちわ。返信遅くなりました。

石飛ばしはね、防げないですよね、やっぱり(笑)
一旦ためるんですか、これは。
なるべく踏まないようにしないと、ですが、不可抗力というものがあるので、その時が来たら全力で逃げられるようにアタック力も鍛えておかないと(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。