FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの「祭り」 ~石鎚山ヒルクライムへもエントリーします!~

こんにちわ。今日は仕事です。

昨夜は盛り上がりましたね~。
繋がらなくて焦った方も多かったみたい(汗)

わたしも10分近く繋がりませんでしたが、繋がってからはスムーズに作業が進み、前回の記事で書いたように、無事サイクリングしまなみ2014にエントリーすることができました♪

あ~、ほっとした(笑)

続々と、エントリー完了の連絡が入る中、なんとエントリー開始から2時間弱でA~Dコースが満員御礼となりました(驚)
Eコースは若干の空き、BCDコースは宿泊込みパッケージなら若干の空き、ということで、今回の盛況さが伺えます。
昨年は数日かかりましたからね、満員になるまでに。
そのつもりでいた方は、ひょっとしたらエントリーできなかった、ということもあったかもしれません。

ま、とりあえず祭りは終わりました。
大会は10月。まだ5ヶ月先ですので、盛り上がりようがありません(笑)

これで一段落・・・のはずですが、わたしの祭りはまだ終わりません。
なぜなら、

2014top.jpg
bg_title.png



第4回石鎚山ヒルクライムのエントリーが、26日(月)から始まるからです!!

忙しい~~~(笑)

少々悩んでおりましたが、最近の調子、登りたい病の具合から、今年は久万高原、石鎚山、両方のヒルクライムにチャレンジすることにしました。

ざっつ、山バカ!!(爆)

出費がまとまって重なることになりますが、逆に言うと以後イベント参加を自粛すればなんとかなりますので、ここで思い切っておかないと。
愛媛の2大ヒルクライム大会である両者ですが、扱い的には石鎚山のほうが圧倒的に上です。
中村知事も参加するし、テレビ局も来るし、地元久万高原町のホームページにも載る。
久万高原ヒルクライムレースはとても良い大会なのに、なぜに扱いが小さいのやら。

それを確かめる意味でも(本当か?)今年は2つの大会に参加します。

石鎚山ヒルクライムは、ちょっと特殊なコース設定。

map_big1.png
map_big2.png

途中に下り区間を挟み、下りは計測せず、登りのみ2つの区間の合計タイムが公式タイム、ということになるそうです。
面白いですね。
下り区間には給水所があり、ここで必ず止まらないといけないそうで、第1区間ゴール後第2区間スタートまで20分ほど休憩を取ることができるそうです。
・・・20分を超えるとアウト、らしいですが(汗)

気になって昨年参加された方のブログなどを斜め読みしていたのですが、給水だけしてペースを乱さないようにすぐスタートする方、制限時間を目いっぱい使って体の回復を促してからスタートする方と様々。
真夏の大会、ということもあるのか、給水は必ずしないといけないみたいですが、こういう方法も面白いと思いますね。

改めてコースを見てみます。

map_big2.png

計測区間合計18.4km、高低差1100mということで、平均勾配は6%です。
第1区間は11.0km。
試しにルートラボで確認してみると、平均勾配4.8%。
第2区間は7.4km。平均勾配6.2%でした。

数字にだまされそうですが、第1区間はスタートから4.8km、石鎚スカイライン入り口までが勾配が緩い。2%程度のようです(笑)
その後、一気に傾斜がきつくなり、6.2kmで470mほど登りますので、平均勾配は7.6%。
結構きついですね、これ。

休憩でどこまで回復して後半7.4kmを追い込めるか、ということで、非常に面白いんじゃなかろうか?
このコースを1時間10分以内に走れるようになると「四国のてっぺんクラス」にエントリーできるそうですが、とてもじゃないけど無理(笑)
久万高原ヒルクライムレースを1時間10分以内目標に頑張っていますので、アベレージで言うと、13.2km/h以上を目指しています(ちなみに昨年は11kmほど(笑))。
同じタイムで石鎚山の18.4kmを割ると、83分ちょっと。
つまり1時間23分程度、ということになりますね。

休憩があること、久万高原よりも平均勾配が緩いことから、ここは1時間20分切りが目標、ということになりそうです。
昨年のリザルトでみると、40代のクラスで200人くらいの中で130位くらい。
総合で、600人くらいの中で370位くらい。
ともに、半分よりちょい下、ということになります。

皆さん早いね~(大汗)

久万高原と同じく、半分より上位を目指すことにすると、1時間15分が目安になるみたいです。
ここは目指すか?
目指さないといけないだろうな!

というわけで、

1時間15分切りを目指す!


ことにしましょう。
できるかどうかはさておいて(笑)

エントリー開始は26日月曜日の正午。
ちょうど折りよく休み取得中~♪
運動会の翌日で子供達も休みなので出かける予定ですが、戻り次第エントリーします。

これで、今年のイベント参加は、

第4回久万高原ヒルクライムレース 7月27日(日)

第4回石鎚山ヒルクライム 8月31日(日)

サイクリングしまなみ2014 10月26日(日)


の3つになりました。

多分これで終了。
日程が合って、金銭的にも時間的にも余裕があれば、11月以降で九州上陸するかもしれませんが、それはまだ未定の予定。

月曜日にエントリーが終わったら、8月末までヒルクライム三昧になりますね。
企画サイクリングもいろいろと考えているし、今年は例年に無く忙しい年になりそうです♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment

久万高原ヒルクライムも悩んでいましたが石鎚山一本に絞ることにしました。 
しまなみもエントリーしていないので大会でお会いできるのはこれだけです。
Pさんも行くと思います。
石鎚山は初めてなのでいろいろ教えてくださいね。

No title

ひろ父さん、こんにちは

着用しているチームジャージ(ミクじゃないですよw)の生みの親が
仕事の関係で、大会に来るとのことなので、
嫌々渋々仕方なく?エントリーします。
50歳以上クラスでビリにならない…もとい、タイムオーバーにならないのが目標です。

痩せなきゃ…(切実)

Re: 山岳隊さん

こんにちわ (^。^)y-.。o○

先ほどエントリーしました (^_^)v
わたしも石鎚山は初なので、教えることなんてないです(笑)
当日、会場でよろしくお願いします。なんとか頑張って張り付けるだけ張り付きますから(笑)

Re: ぱぱんさん

こんにちわ (^。^)y-.。o○

先ほどエントリーしました~ (^_^)v

ジャージ、いわゆるミクジャージじゃなかったんですね、失礼しました(笑)
ぱぱんさんも参加ということは、ガスモンから3名は確実と。
ぱぱんさんなら大丈夫。痩せなくたって・・・
あれ?
サイクリングしまなみは買い食い無しですか?(爆)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。