FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏までの予定 ~企画サイクリング他~

こんにちわ。

昨日の体調不良は治りました。
夕方3本ローラー1時間。ちょうど30km。
いわゆるアベ30km/h走でしたが、ほどよく汗をかいて、シャワーを浴びて晩酌して、夜9時過ぎにぐっすり寝て起きたらすっかり治っていました。
運動して汗をかいて、たっぷり栄養と睡眠をとると大概の体調不良は治る、という典型ですね(笑)

その代わり、首を寝違えてしまって痛くて仕方ないんですが(爆)
ま、そのうち治るでしょう。


さて。

久万高原~しまなみ~石鎚山と3つのイベントエントリーが無事終了しました。
これで後は参加するだけなので、面倒なことは一切ありません。
夏までは鍛えて、秋になったら暴飲暴食サイクリングを楽しんでいくだけです。

5月も終盤。
今週で終わりとなりました。

月間走行記録まとめの記事でまた書きますが、今月はGWの4日に伊予路を走ろうサイクリングをしたのみで、11日の週末はタイヤ到着を待っていたのでサイクリングできず。
18日の週末は、土曜日に大永山に初挑戦できて良かったのですが、日曜日に体調を崩しそのまま月曜まで休み。
25日の週末は運動会と雨、ということで、サイクリングと呼べるのは2回のみ。
企画1回、ヒルクライム1回と散々な結果に終わりました(泣)

週末サイクリングのみではヒルクライムの回数を稼げそうも無いので、6月以降は奥の手を使います。
それはまた実施できてから記事にしますが、それとは別に週末サイクリング、特に企画サイクリングについて考えがまとまりましたので、今回はその記事など。

・・・いつになく前置きが長くなりましたが(笑)

まず、6月中に1回、ショップの走行会に参加してきます。
一応の日にちは決まっていますが、まだ確定ではないとのことで記載はしません。
企画繋がりでお呼び頂きましたので、仲間の輪を広げるのと、企画の仕方の勉強に行ってきます。
ここで勉強したことを生かして秋以降に新たな企画サイクリングを計画していこうと思っています。

そう、秋以降です。

8月まではヒルクライムに集中したいこと、あとは単純に夏は暑いので一日サイクリングの企画がしづらいため、今までのような企画サイクリングは一旦オフシーズンとさせて頂きます。
誰にも相談せず、完全な独断ですが、なにとぞご了承下さい <(_ _)>

その分、ショップの走行会があればいろいろと参加していくつもりです。
6月は1件決まっていますが、四国中央市のショップでも週末サイクリングをやっていますし、7月以降、久万高原・石鎚山両ヒルクライムの試走会が毎年行われますので、できる限り参加します。

昨年の久万高原ヒルクライム終了後。
出し切った達成感とともになんとなくぽっかり空いた虚無感を払拭するために始めた「企画サイクリング」ですが、おかげさまで仲間も増えたし、このブログを通して仲間になった人たちがそれぞれの地域でサイクリングを楽しんだり、サイクリングの輪が広がっています。
思いがけず知人にあったりすることもありますのでね。これがまた面白い(笑)

仲間が増えるとあちこち走ってみたくなり、しまなみ海道と今治~北条辺りを中心に、数えてみるとイベント参加も含めて10回以上の企画が成功しました。
これはもう本当に嬉しいし、参加してくれた方々全員に深く感謝感謝なのです。

ただ、仲間が増え、回数を重ねるごとに、自分の力不足を痛感することが増えてきました。
このまま今の調子で続けていたら、いつかきっと事故が起こるんじゃないか。
そういう危機感を感じるようになってきました。
仲間内でのサイクリングならそれもOK(でもないけど)ですが、やはり企画して参加してもらう以上、安全や楽しさを考えないといけないと思いますし、それをやるには今のわたしでは力不足、というか、明らかに経験不足です。

なので、ショップの走行会で学んでこようと思います。
学んだ結果、秋からも同じようにやっているかもしれませんが(笑)
運営、安全の確保など、学ぶべきところは多々あると思うので、楽しみながらお勉強してきます。


で、「じゃあ秋まで一切企画無しかい!?」というのもちょっとどうかと思うので、今までとは違う形で企画を立ち上げることにします。
題して、



ヒルクライム三昧サイクリングへおいでませ~♪(笑)


です(笑)

先に書いたように、8月まではヒルクライムに集中したいので、自分の希望をまず優先させます。
その上で、難易度と時間に合わせて6つのコースを設定してみました。
ホームコースが中心ですが、いつでも開催できるようにこのような企画をしてみました。

今からアップする6つの企画は、参加希望者が1人でもいれば随時開催していきます。
そのために、長くても半日コースでまとめています。
参加しやすく、来る猛暑の中でも楽しめるように、あえて短距離のみとしました。
ある程度ロングコースもありますが、都合によってルート変更、あるいは途中までで引き返すのもアリです。

では紹介。
なお、各コースの「レベル」は、難易度もそうですが、参加しやすいかどうかも含めて勝手に決めています(笑)


レベル1 黒瀬~石鎚ロープウェーコース



トリム公園河川敷駐車場発着。
まずは農道を西進し、氷見側から黒瀬ダムアタック。
上りきった所に自販機がありますのでそこで休憩後、そのまま石鎚ロープウェーを目指します。
帰りは氷見側を通り過ぎ、黒瀬湖周回道路を東へ。
定点観測地点2ヶ所を通りますので、記念撮影もばっちり。
ダムを通り過ぎると気持ちよいダウンヒルで下界まで降りて、加茂川沿いに走ってゴール。

最長44kmですが、時間が無いという場合は石鎚ロープウェーへのルートを省くと、1時間半30kmの周回ルートができます。わたしが一番よく走る「黒瀬ダムコース」がこれです(笑)
時間がない方、激坂は嫌!という方はぜひどうぞ。


レベル2 新寒風山ルート



トリム公園駐車場発着。
時間がないので、最短で、ある程度ヒルクライムをしたいという方にお勧め(いるかな?)。
まっすぐ新寒風山トンネルを目指し、トンネル前で休憩してそのまま長距離ダウンヒル。
往復28km。多分2時間かかりません(笑)
出発から2km程度はほぼ平坦で、平均勾配も3.6%と緩やか。
後半はそれなりにしんどいですが、トンネル地帯を抜けると絶景が広がっています。
西条の山と川の景色を堪能したい方にもお勧めです。


レベル3 今カン~朝倉ダム~B-shopOchiルート



このルートはまだ固まっていません。
一応西条のフジグラン駐車場発着でルートを引いていますが、朝倉ダム自体わたしがまだ走ったことがないので、多分このルート、と思うところを引いています。
今治カントリー前でまずプチヒルクライム。
そのまま県道を西進し、パン屋で休憩してもいいかも♪
その後朝倉ダムへのヒルクライム開始。
戻って、一応わたしのホームコース沿いに走る前提でルートを引いていますが、中山川コースに戻って、帰りにオチさん所に寄って自転車談義なりして解散と。
距離は長いですが、コース自体変幻自在に変更可能であること、集合場所も参加者の都合によってあちこちに設定可能であることからレベル3としました。

今週末に、地元民であるたこぼうずさんの案内で試走に行ってきますので、一度走ったらルート取りが変わるかもしれませんが、街~田園~川沿い~ヒルクライム~ダム湖と変化に富んだコースで、補給ポイントも多いので半日サイクリングには打ってつけではないかと思います。
ちなみにこのコースは果樹園地帯も通りますので、秋になると果物狩りサイクリング、なんて企画の仕方もできますよ♪


レベル4 大永山ルート



純粋なヒルクライムコースです。
同じようにヒルクライムイベント参加される方、ぜひご一緒しましょう!!

山根公園発着。
アップ後ヒルクライム開始。とにかく大永山トンネルまでの16.3kmをもがき倒します。
往復30kmちょっとなので2時間ほどで終了すると思いますが、体力と時間が許せばアタックを繰り返していくのもマゾ的に楽しいかも(爆)
コース自体はきついですが、交通の便が良いこと、このコースはヒルクライム以外ありえないので参加者が限られ、限られた参加者にとっては魅力的なコースであることからレベル4としました。

そのうち本当にどなたかご一緒しましょうね!


レベル5 旧寒風山ルート



西条、トリム公園駐車場発着。
とにかくひたすら登ります。
新寒風山トンネルの手前から旧道に入り、旧寒風山トンネルを目指します。
実は、旧道に入ってから、それまでとほぼ同じ距離をぐねぐねと登りつづけます。
九十九折が続くので慣れたわたしでも「曲がっても曲がっても着かない」幻覚に襲われ、精神的にきついコースです(笑)
その代わり、旧道に入るまでの景色は絶品ですし、旧道に入ってしばらく林に囲まれたルートを走り、頂上付近にたどり着いて景色が広がった時の開放感、絶景はかなりのものです。

大永山と比べて距離が長いこと、後半の精神的なしんどさから、大永山よりも旧寒風山の難易度を上げました。
斜度的には大永山のほうが圧倒的に上ですが、同程度の斜度区間もありますし距離も長いので1回登るとしばらく行きたくなくなります(笑)
ヒルクライム好き、坂バカの方にはお勧め。
それ以外の方は・・・多分走っていても面白くないと思います(笑)


レベル6 瓶ヶ森林道一周ルート



わたしの憧れのルートです。

昨年の大雨で長らく一部通行止めとなっていましたが、今月始めにやっと開通。
まだ復旧作業の最中で自動車は4T制限があるのですが、サイクリングは問題なくできるそうです。

高知県の道の駅木の香発着。
前半25km、ひたすら登ります(笑)
その代わり「UFOライン」と呼ばれる瓶ヶ森林道から望む景色は四国随一。
わたしも一度は見てみたい!
その後、ゴールまで40km以上、ひたすら下りと平坦(笑)
前半さえ頑張れば、絶景を眺めつつ気持ちよくダウンヒル&ポタリングを楽しめます。

最高レベルにしたのは、他のルートに比べて格段に参加しづらいコースであることが第1にあります。
このコースを走るためには、高知県に行かないといけないので(笑)
プラス、ショートカットができませんので、思い切って引き返すか突っ走るか。
残りの距離によって2つの選択肢しかありませんので、緊急時の対応がしづらい点があります。
他のコース以上に、各自が責任をもって走る、ということを求められますので、そういう意味でも最高ランクにさせて頂きました。

実際、昨年2回企画したのですが、その時参加表明頂いたのはまっつーさんのみ。
sinさんもだったかな?
結局実現しなかったのですが、一度は機材トラブル、もう一回は悪天候でした。
天候が変わりやすいことも難易度が上がる要因です。
スタート、一番標高が低いところで海抜600m付近。
最高到達点は、キャンプ場付近で海抜1600m超です。
気温も断然違いますし、天候も崩れやすく、企画したは良いけど予定通り走れるかは当日になってみないと分からない。

で、上記の標高差を見て頂くと分かるように、ヒルクライムとしてもなかなか。
25km超で1000m以上登ります。平均勾配だと4%程度ですが、それが25km以上続きますので、確実に前半は景色を楽しみながら亀走行になると思われます。
その分後半は楽なのですが。

あともう一つ。
気温差があること、補給ポイントがあまりないことから、他のコースに比べて所持品が多くなります。
ある程度のドリンク・補給食、寒さ対策のウインドブレーカー、ウインドベスト等が必要になりますし、山頂部は「森林限界」でしたっけ?を超えますので、日差しを遮るものがないそうです。
暑さと寒さの対策を必要としますので、そういう意味でも他のコースに比べて難易度が高い。

ま、これはまだ走っていないからそう思うだけのことかもしれませんので、このコースも近日中に試走したいと思います。
半日にはなりますが、自宅から車載で30分弱で道の駅に着きますので、「午前中走ってくるから」と出かけるのは比較的容易にできるはず。
走ったことがあるかないかで印象が全く違うことが多いので、走ったことの無いコースはもれなく試走しましょう。


という感じです。

先に書きましたが、上記6コースについては、参加者が一人でもいれば、都合がつき次第開催とします。
西条近辺の方は気軽に声を掛けて欲しい(こちらからかけるかも)ですし、遠方の方は前もって連絡を頂けると日程調整します。
どのコースを走っても必ずヒルクライムが含まれますので、わたしも練習を含めることができるので走りやすいです。気持ち的にね(笑)

先日来こうじさんを始め、他のコースも検討していますが、気候が良いときに良いコース、というのもありますので、当座わたしはこういうコース取りで行きます。
このコース以外走らない!とまでは言わないので(笑)、他のサイクリング予定がある場合はご一報下さい。前向きに検討させて頂きます(←優柔不断)

というわけで長くなりましたが、今週末は朝倉ダムを走ります。
たこぼうずさんとのラブラブサイクリングの予定ですが(爆)、一緒に走りたい方は前日までにご連絡くださいませ <(_ _)>


関連記事
スポンサーサイト

Comment

おはようございます(^-^)/
実はヒルクライム企画があったら参加したいなぁ〜と考えていたまっつーです(笑)

個人的に気になるのは
Lv.2の新寒風山ルート
LV.4の大永山ルート
Lv.6の瓶ヶ森林道一周ルート
ですね。
膝の調子も良くなりで、最近ヒルクライム欲が高まっております\(^o^)/
予定が合えばぜひよろしくお願いします!

大会の方はと言うと
久万高原ヒルクライムは前期の試験期間真っ最中で調整が難しいので断念、
石鎚山ヒルクライムは考え中です(^_^;)もたもたしてると早く埋まってしまいそうなので早く決断しなければ…

はじめまして

最近、ロードを始めようかと思い頻繁に拝見させていただいております。
今回のような近場の気持ちよくサイクリング出来るコースに適したパターンを色々紹介していただけると参考になります。

No title

ひろ父さん、こんにちは

今週末って土曜日ですか?日曜日ですか?
しまなみに先週行ったばかりですが、
今週末は尾道まで足を伸ばそうかと思っていました。
しかし、今朝会社近くの坂(6.9km平均斜度5.3%)に行ってみて
今、坂から逃げてちゃ石鎚で酷い目に遭うと痛感しました。
ご一緒(と言っても上りに差し掛かったらサヨウナラ~ですが)させていただいて
動機付けに利用させてもらおうかな…などと考えております。

よろしくお願いいたします。

Re: まっつーさん

こんにちわ。

いつでもどうぞ。昨年のリベンジをしたいですね~♪
まっつーさんの都合が良ければ、6月中に瓶ヶ森林道一周やりましょうか。
また連絡します。

石鎚山は人気があるので、できるだけ早く決断されたほうが宜しいと思いますよ。
コース的にまっつーさんに合っていると思うので、目指せ!表彰台!!(笑)

Re: とさん

こんにちわ。コメントありがとうございます。

今回はあくまでヒルクライム主体のコースですが、ポタリングで西条の名勝を巡ったりしても楽しいですよ。以前は1号機でよくやっていましたから。
いろいろな楽しみ方ができるのがロードバイクですので、購入されたら気の向くままにとにかくあちこち走ってみることをお勧めします。わたしもロードバイクに乗り始めた頃は、ヒルクライムをやるなんて夢にも思っていませんでしたから(笑)

Re: ぱぱんさん

続けてこんにちわ。

一応日曜日の予定です。
時間等は、まだたこぼうずさんと打ち合わせしていないので、決まり次第ご連絡します。

日曜日は元気があれば行ってみようかなと…(´・_・`)

元気があればの話ですがね…(笑)

Re: sinさん

こんにちわ。

日曜日は半日のみの予定なので、元気があればどうぞ(笑)
わたしも午後は家族サービス予定なので、遅くても昼前には終わります。
朝倉ダムコースの試走とヒルクライム練習が目的です。たこぼうずさんのホームコースメインでコース設定をしますので、実際わたしもどういうコースか楽しみです♪

No title

レベル1 黒瀬~石鎚ロープウェーコース挑戦!

今日、メロディ橋出口から加茂川沿いに石鎚ロープウェー乗り場めざして
スタート、いつもなら何回も休憩しながら行くのですが・・・
今日は、とにかく休まず、足付かずを目標にひたすらペダルを回しました。
何とか?完走・・・タイムは1時間7分も掛かりましたが満足。

次は、レベル2に挑戦します!

Re: ラピさん

おはようございます。

コメントを読んで面白いなと思いました。
載せたルートをそれぞれ楽しんでもらうのも「あり」ですよね。
レベル2はなかなかしんどいですが、途中から景色が開けますので楽しいですよ。
頑張ってください♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。