FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨が来たので3本ローラーインプレッション ~Elite - Ghibli Parabolicローラー~

こんにちわ。

先日わたゆきさんから「3本ローラー購入を検討しているけど、実際わたしが使っている物はどうなんだろう?」というコメントを頂きました。
おりしも梅雨突入目前(この記事をアップするまでに入梅しているかもしれないですね)。
世間一般(?)的にも、長雨で外のサイクリングがしづらい時期は、厳寒期と並んでローラー台が活躍する時期。
この時期に購入を検討される方も多いと思いますので、今回はこの記事にしたいと思います。

わたゆきさん、グッジョブ♪
せっかくなので、わたしが使っているものを基準にして、こういうのがいいんじゃないかという提案も含めて記事にしますから、参考にされてください。

わたしが使用しているのは、

elite20ghibli20parabolic.jpg

Elite - Ghibli Parabolicローラー、という物です。
2012年末にwiggleで発注し、翌年2013年1月2日、鹿児島帰省から戻った直後に届きました。
これまで1年5ヶ月使用し、昨年1年間で2000km、今年5ヶ月で1900km、合計4000km弱乗っています。
単純に時速30kmで走ったとして、133時間もローラーの上で過ごしていることになりますので、インプレするには十分な時間と労力を使っているのではないかと思います(笑)

ま~、よ~遊んでおりますよ♪

まずは基本性能を見ていきましょう。

< 基本性能編 >

画像 005

まず大事な点ですが、3本ローラーはほぼもれなく、このように折りたたみができます。
これは以外に重要な点。
もしできないタイプでしたら、日本の家庭事情的に買うべきではないでしょう。かさばりすぎます。

画像 006

使い方は簡単で、広げて、上にバイクを置くだけ。
広げるときは、2枚上の写真でよく見えますが、太いゴムバンドで前後のローラーを連結します。
前輪に1つ、後輪に2つのローラーが来るのが正解。
反対でもできないことはないそうですが、かな~り難しいそうなので、標準は後ろに2つのローラーです。

ローラーの前後位置については、ある程度調整が必要で、

画像 007

このように、ホイールの前輪とローラーの中心を合わせないと、走行時におかしな挙動をしたり、前に飛び出しそうになるので注意。
わたしのローラーは、

画像 008

このように、前後のホイール間の長さによってボルトの位置を変えて調整するやり方。
これは機種によって違うと思いますが、調整が一切できない3本ローラーはないと思います。

Elite - Ghibli Parabolicローラーの最大の特徴は2つ。

1つは、ローラーの直径が大きいこと。
もう1つは、ローラーの端に出っ張りがついていることです。

画像 005
(この写真が一番わかりやすい)

ローラーの直径が大きいことで、タイヤとの設置面が大きくなり、実走に近い走行感を得ることができます。
また、ローラーの両端に出っ張りがついていることで、ふらっと端に寄ってしまった場合の落車をある程度防いでくれます。
・・・慣れると、わざと出っ張りにタイヤを当てて、左右にバイクを振る芸当もできるようになります(笑)

初心者には打ってつけの3本ローラー、と言って良いのではないかなと思いますよ。

1年半近く、特に今年に入ってからは非常に使用頻度も高く使い続けていますが、特にこれといった故障はしたことがありません。
一度だけ、走行中にボルトが緩んだことがありましたが、これは故障ではなくうちの末っ子がいたずらしたのが原因でしたのでね(笑)
作りが単純で明快な分、故障するところもない、という感じがします。



< 気付いた点、長所・短所、あれば良いと思う機能など >

なんだかまとまりのないタイトルですが(笑)
基本性能以外で気付いたところなどを書いていきます。

3本ローラーを何のために使うかというと、これは明確で、

・バイクに乗る頻度を上げる
・ペダリング練習とフォームの修正


この2点しかありません。

例えば、ヒルクライムやレースへの出場のため、負荷を上げた走りをしたいという方は、3本ローラーではなく固定ローラー台を強くお勧めします。



こういう負荷装置付きの物もありますが、基本的にローラーの上にロードバイクを載せているだけなので、固定ローラー台の負荷に比べたら雲泥の差です。

負荷装置がなくても、3本ローラーにはある程度の負荷がかかり続けている、というのは、使ったことのない方には以外に伝わっていない情報です。
実走ですと、アスファルトの凸凹以外は負荷がありません(風向きは除外)ので、ペダルを一回転するだけで、ある程度の距離を進むことができます。
これに対して3本ローラーの場合は、タイヤの回転よりもローラーの回転のほうが「止まりやすい」んです。
どうなるかというと、ペダリングをやめると割とすぐに回転が止まります。
バランスをとるためにはある程度のスピードを出し続ける必要がありますので、必然的にこぎ続けないといけない。
感触的に「1%前後の緩やかな坂を上り続けている」感じがします。真っ平らのアスファルトとは、ちょっとだけ感触が違いますよ。

それ以上の負荷を3本ローラーに求めるのは間違っていると思います。

CIMG0755.jpg

わたしはヒルクライム対策の1つで、こういう使い方をしていますが、これは負荷をかけているわけではなく、「勾配12%超の激坂を上っているフォームを楽に維持できるように」するためのトレーニングです。
これをやり始めてから、登りでフォームが崩れることが少なくなりましたので、これはこれで良いトレーニング、と思っています。

と、ここまで書いた上で言うのですが、ある程度負荷装置があったほうが良かったと思っています(笑)
言っていることが矛盾している?そうかもしれません(笑)

負荷装置、と言っても、がつんと鍛えたいから負荷装置、ということではなく、例えば手足に重いバンドをつけて動く、毎日坂を上るというような、日常的に普通に継続できる範囲の負荷運動。
これをやるために3本ローラーに負荷がかかったら良かったなと思っています。

今のわたしの使い方でも、例えば使い始めたころは全くできなかった、

・30km/h以上のスピードを出す
・1時間以上、長時間回し続ける

といったことが普通に楽にできるようになっていますので、確実に成果は出ています。
3本ローラーを使っている人はフォームとペダリングが綺麗、というのもよく言われるところですが、実際に綺麗かどうかはさておいて、外を走っているときもバランスを崩したりするようなことはほとんどありません。

実はいまだに記録更新中ですが、落車は一度もしたことがないんですよね~(エッヘン)

最近は使いこなせているので、先日念願の3本ローラーを回しながらシャツを着替えるミッションもクリアしました(笑)
バランス、重心といった、ロードバイクに限らず体を動かすことには重要な点も、体で実感できるようになりましたので、これは確実に3本ローラーの成果でしょう。

さらにその上が欲しい、と思い始めているので負荷装置、ということですね。

3本ローラーに限らず固定ローラー台でもそうですが、最大の欠点は音と振動です(汗)
これはどうしようもない。

わたしの場合で言うと(以前も書いたかもしれませんが)、

30km/hまでは全く問題なし。
35km/hを超えるとちょっと窓が振動し始める。
40km/hを超えるとふすまも振動し始め、
50km/hを超えると、部屋全体が振動します(大汗)←ここまでやると奥さんに怒られます(滝汗)

音自体はそれほどでもないと思いますが、それでもマンション・アパートにお住まいの方は、よっぽど静音性に優れた高級マンションに住むか、よっぽど念入りに防音対策をしないと、間違いなく近所から苦情が来るレベルです。
これに振動も加わりますので、うちは一軒家ですが、それでも「庭にいてもうるさく感じる」と一度奥さんに指摘されてからは、夜9時以降は絶対に回さないようにしています。
この辺を解消した機種もあるようですが、もれなく大変高額です。
実際に試用できるのであればショップ等で使ってみて、どれくらい音と振動がするのかを試してみてから購入するのがベストかな、と思います。

それ以外、特に欠点というのは思い当たりません。
強いて言えば、見てお分かりのように踏み台が付属していませんので、別に踏み台が必要なこと。
乗り始めは特にそうですが、踏み台がないとスタートすらできませんよ(笑)
慣れるといらないとは思いますが、わたしは踏み台使用に慣れているので、今は子供が昔使っていた子供用の椅子を踏み台として活用させてもらっています♪


というわけで、いろいろと書き綴って来ましたが、

・ある程度騒音が出ても大丈夫な居住空間で、
・まずはペダリングとフォームを修正したく、
・実走に近い走行感を求めている方

には、わたしが持っている機種を始めとする、あまりお高くない機種でも必要十分な性能を備えていますので、自身を持ってお勧めします。
それ以上の性能(静音性や負荷、より一層実走に近い走行感など)を求める場合は、可能な限り高価な機種を購入したほうが良いと思います。





こういうやつですね。

と、こんな感じでいかがでしょう、わたゆきさん?(笑)
参考になりましたでしょうか。


最後に1つ、とても大事なアドバイス。

3本、固定に限らず、ローラー使用者のほぼ全員が実走より面白くないという思いを抱くことになります(笑)
そりゃそうですよね。
景色は変わらないし、風も感じないし、路面の変化もない。
乗り始めてしばらくは乗りこなすのに夢中ですが、慣れてくると途端につまらなくなります(笑)

トレーニングと割り切って、鏡を使ってフォームをチェックする、メニューを組んでこなすのを目的にすると続きますが、そこまで追い込むつもりではなく、雨の日にも愛するバイクに乗って遊びたいのよ!という方は、もれなくパソコンやDVDなどで動画や映画を見ながら回されることを強くお勧めします。

わたしがよくやるのは、Uチューブなどで海外のサイクルロードレースの動画を見たり、DVDで映画を見ながら回します。
レースの動画の時は、気分は自分もサイクルロードレーサー(笑)
映画などの時は、両足は自動運転モードに切り替えて(切り替えられます)、頭と目は映画に集中。
気持ちよく汗をかきながら、動画や映画をみる。
寝転がってみるより気持ちよいし、運動にもなるし、一石二鳥。

という感じかな。
特に梅雨の時期は、乗れないストレスがたまりにたまりますので、それを解消するために3本ローラーで遊ぶのもいいのではないかと思いますよ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment

ミノウラのモッズローラーで考えてますが

こんにちは、早速の記事アップありがとうございます。

あれからいろいろ考えて、現在はミノウラのモッズローラーを考えております。
海外通販もいいのですが、少々の値段差であれば、故障時の部品供給やサポートを考えてミノウラかなと。
脱輪防止はちょっと惹かれるのですが(^^;

モッズローラーは、値段もありますが、オプションで付加機能を後付けできるってのもあります。

とりあえず家にはトレーニング専用部屋にできる4畳半があるので、そこに設置するつもりで・・・
常設なので防音用のマットも敷いてやればある程度9時や10時までならなんとかなるかなーと淡い期待をしております。




あとは娯楽設備をどうするかが最大の問題となっておりますがw

Re: わたゆきさん

こんにちわ。
おかげさまで、長文の記事が出来上がりました(笑)

ミノウラのってオプションできるんですね。
わたしも記事の材料集めで調べてびっくりしました。
環境的には大丈夫みたいですね。
娯楽ね~。
人によっては動画の自撮りするかたもいらっしゃるみたいですね。
ユーチューブに動画たくさんありますから(笑)
両手離しが安定してできるようになると、ローラー回しながらゲーム、なんて方もいらっしゃるみたいです。
音楽聴きながらも良し。
いろいろ楽しんでください。ブログ楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちわ~

ひろ父さんは3本ローラーでダンシングもガシガシされていたと思いますが、前に飛んで行きそうになったりしないもんなんでしょうか?
前荷重にしすぎず、適度にバランスを保つような感じなんでしょうか??

Re: たこぼうずさん

こんにちわ。

その辺が面白いところで、油断したり疲れて重心がずれると、思い切り前後に自転車が揺れ始めます(笑)
何度もやっているうちに、自然に重心を意識できるようになってきますので、ダンシングの練習(あくまで休むほうです)にも良いかと思います。
攻めるほうはやっちゃ駄目ですよ(笑)

ただ、メーカー的には、ローラー上でのダンシングはお勧めしないとのことです。
それなりに危険プラスローラーへの負担が大きいということなのかなと思いますが。

No title

今日、消費税の上がる前の駆け込みで買っていたミノウラの 三本ローラー [R700 LiveRooll]
に初挑戦しました。

場所は両側に壁のある廊下、すぐ横に壁があるので安心感があります。
最初は、うまくバランスが取れませんでしたが10分もすると何となく乗れる
ようになりました休憩しながら1時間ほどで21km程走りました。

三本ローラー初挑戦の完走は?間違い感想は?
とにかく暑い!汗がしたたり落ちる扇風機は必需品。
速度は時速35km位で走り続けていると安定してバランスを保ちやすい
実走より簡単に速度、走行距離がかせげるかな?
思ったより簡単に乗れたかな?それと思ったより危なくないかな?
これから、梅雨に入ったら外は走れないので良い練習相手になると思います!

Re: ラピさん

おはようございます。

3本ローラー、面白いでしょ?(笑)
まずは安定して乗りこなし、退屈なくらいできるようになってからいろいろとメニューを考えると大変楽しいです。
梅雨時期、厳寒期等存分にご活用下さい。

三本ローラー 二日目

こんにちは!
今日も雨、明日からも曇りがちの日が続く天気予報です梅雨に入れば、
いよいよローラーの季節ですね?
今日も、20km程走りました、最初連続6km暑くて扇風機を
持って来ました、次連続6km汗が落ちるのでタオルで
拭きました、次は20kmまで頑張ると決めて辛抱して走り続け
ましたが床やフレームに汗がポタポタ落ちてました。

変速は少し不安定になりますが何とか可、走りながらタオルで
汗を拭くのはチト怖くてまだ不可。

真夏になると汗対策は重要課題ですね?

3本ローラー、面白いでしょ?・・・面白いわ!

Re: ラピさん

こんにちわ。3本ローラーライフ楽しまれているようでなによりです(笑)

慣れてきたらいろいろな乗り方をしてみてください。
ある程度スピードを出したほうが安定するのは事実ですが、本当に慣れてくると時速10km程度でも維持できるようになります。
また、補給等なしで長時間回すのは苦痛になりますので、少なくともボトルから水分をとれるように片手で維持できるようになると楽しみが増します。
実走に比べて格段にお尻の痛みが出やすいので、少なくともサドルからお尻を浮かすことはできるようになったほうが良いでしょう。
以上3点だけで1ヶ月は遊べます(笑)
汗は流れ出るものと割り切っているので、わたしは特に対策はしていません。
頭にタオルを巻くくらいですね。
その代わり、終了後必ずバイクは拭き掃除します。
ファイト~♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。