FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回瓶ヶ森林道サイクリングを踏まえて ~登り区間の検証~

こんにちわ。

まず余談ですが、昨日仕事帰りにメガネショップに寄ってきました。

アイウェア購入!・・・というわけではもちろんなく、今使用しているメガネのレンズ交換のためです。
以前から度々記事にしていますが、寄る年波に勝てなくなったのか、最近特に視力の低下や眼精疲労が激しくなってきました(汗)
昨日なんて一日書類仕事をしていたせいもあり、パソコン⇔手元の書類間を視点が往復していたため、午後から目から頭から痛くなり、目薬を何度差してもどうにもこうにもならないくらいになりました(大汗)

メールで奥さんに相談し、了解を得て行きつけのメガネショップへ。
今のメガネを作ったのが4年前(2~3年だと思ってた)だったこともあり、若干視力が低下していましたが、プラスやはり老眼が入っておりました(笑)

生まれて初めて遠近両用レンズを注文してきましたよ♪(笑)
試着でもかなり目が楽でしたので、レンズ到着が楽しみ。
来週再度ショップに行って、レンズの整形を経て実装、ということになります。
その様子は、また面白おかしく記事にしますのでお楽しみに♪


というわけで本題です。

CIMG0074.jpg

先日滞りなく終了した瓶ヶ森林道一周サイクリングですが、3人で走ってこれは良いと思ったこと、ここはどうにかしたいなと思うことがいくつかありましたので、今回はその辺を交えて記事にしたいと思います。
というのも、すでに第2回瓶ヶ森林道サイクリングの計画に入っていますので♪
実施の時期、コースはまだ未定ですが、瓶ヶ森林道をメインにしたサイクリングを、最低でも今年もう一回したいと考えていますので、経験したことを活かして2回目はもっと楽しいサイクリングにしたい。

そのための備忘録、という位置づけの記事です。
なので、記事を読んで思ったこと、あるいは別に瓶ヶ森林道をサイクリングしたことある方は「こうしたらどうだい?」というようなことをコメントで教えて頂けると助かります。

今のところ一人で勝手に決めているのは、

・定点観測ポイント、山荘しらさを含む一日サイクリングの予定にすること
・人数は10名前後にしたいこと
・必ず晴れた日に実施したいと思っていること

の3点のみです。
無事、安全に思い切り楽しんでサイクリングできるように、思ったことを細かいところも含めて書いていきましょう。


まず今回のルートを再掲。
ルートラボへのリンクではなく、画像をプリントして掲載します。

rindou.png

こちらで見て頂くとより分かりやすいと思うのですが、思ったより随分しんどいコースでした(汗)
コースレイアウトとして、スタートから前半26km登りっぱなし、というのは分かっていたつもりでしたが、実際ずっと登りが続くというのはなかなかどうしてしんどいものです。

そしてもう一つ。
先日書いたように、スタート地点の道の駅「木の香」の標高が610m。
最高到達点、瓶ヶ森山の麓、キャンプ場近くの標高が1686m。
単純に標高差は1076m、のはずです。

しかし、ルートラボの表示を見ると、獲得標高は1551m、となっています。
・・・ということは、単純な標高差プラス500mほど登りがあった、つまり、500mほどは下って登って、の区間があった、ということになりますね。

これを事前に読み取っておきさえすれば、あの「せっかく登ったのに下って再度登り」の精神的ダメージはある程度回避できたのかな、と(笑)

そしてもう一つ、読み取り方として大事なポイントは、

コース全体で獲得標高が1500mオーバーではなく、前半たった27kmの短いコースで獲得標高が1500mオーバーなんだよね!!(大汗)

という点です。

なぜこう言い切れるかというと、最高到達点を過ぎると、登りらしい登り区間は、山荘しらさを過ぎたところ1ヶ所しかなく、あとはもれなくだ~~~っと下りだったのを実感しているからです。

27kmで1500mオーバーの平均勾配を計算してみると5.6%ほどになります。
有名なMt。富士ヒルクライムと同じくらい?なのかな。
有名どころの長距離(20km超)ヒルクライムレースと同等のコースが前半にある、と思っておいたほうが良かったんじゃないかと。
5.6%程度だったら、短距離であれば皆さん(というのはある程度速い方、登り好きな方ということです)それほどしんどいと思うこともないと思うのですが、27km、しかも途中下って登ってアップダウンまであるコース設定というのは、何気にしんどいです(笑)

今回定点観測地点(スタートから20.5km地点)までたっぷり2時間かかりました。
寒風茶屋前での休憩(10分ほど)を含みますが、じゃあ道中のんびり楽しんだかというと結構頑張る区間が多かったんですよね、これが。
下り、平坦基調部分を含めて5.6%ということは、それ以上の登り区間が当然あるわけで、特にスタートから12~15km区間がかなりしんどかったです。

・・・試しに確認してみたら、この3kmほどの平均勾配は8%、一部15%オーバー区間もありました(汗)
どうりで・・・ねぇ。

なので、瓶ヶ森林道を寒風山方面から登る方は、もれなくヒルクライムと思ったほうが良い、という結論になります。

じゃあ反対側から登ったらどうなのか。
今回の一周ルートを反対側から登ったらどうなるのか、ということなのですが、反時計回りだと42km登りっぱなしです(笑)
道の駅から国道の間は下り基調ですが、県道に入ると徐々に登り始め、

CIMG0095.jpg

大瀧の滝を過ぎてほどなく、山荘しらさの手前まで11km、平均勾配6.7%の久万高原ヒルクライムレース並みの登り区間突入。
なんとかこなして、しらさで一服後さらに、最高到達点まで4km、平均勾配6~7%区間。
その後はアップダウンになりますが、こちらから回っても急勾配区間が15km超ありますので十分ヒルクライムレースです。

ま、結論として、


標高1600m以上の場所に行くんだから、どっちにしても登らないといけないのは当たり前ですよね♪


ということですね。
単純明快に(笑)

瓶ヶ森林道は晴れていれば眺望が素晴らしいですが、県道40号線は森林地帯が大半なので眺望が良くなるのは林道に入ってから。
登りで景色を楽しむか、下りで景色を楽しむか、ということになるのかなぁと思います。

どちらにしても、ある程度ヒルクライム好き、あるいは登りにも強いメンバーで挑まないと、難易度が飛躍的に増大します。

先日は、遅いけどヒルクライム大好きのわたし、ルーラーと言い張りながら登りにも強いまっつーさん、先日豪脚であることが判明したたこぼうずさんの3名で挑み、メンバー構成としてはなかなかだと思うのですが、それでもスタート~ゴールまで5時間を要しました。
昼食や各地での休憩時間をもちろん含みますが、逆に言うとそれくらい休憩を挟まないと、少なくとも楽しんで走るのは無理、ということです(笑)

トレーニングコースとして・・・だとどうかな?
わたしはどれくらいで走れるだろう。

もし一人で走るとしたら、少なくとも県道は走らないだろうと思います。
林道往復、くらいにするんじゃないのかな?
その理由もあるのですが、思いのほか記事が長くなりましたので、続きはまた次回、とさせて頂きます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

う~ん

大永山と同じく、ロードで行くことはないでしょう(笑)
バイクでお伴しますよ~風景見てみたいし。
真夏に行きましょう!!

追伸、大阪マラソンが落選したので、予定通りしまなみサイクリング参加出来ます!良かった!エントリーフィー無駄にならなくて(笑)打ち上げ今から楽しみです!!(爆)

No title

近所の山を1km登ったら心拍数180越えて下山した日曜・・・

そんな私には想像すら出来ない登りを走ってたのですね。

ちなみに、放置してたFC2ブログを復活させてみました。

Re: こうじさん

こんにちわ。

そっか。まぁでも無理強いはできないですね、ここは(笑)
景色が絶品なのは間違いないので、次回はフォローお願いします。

こうじさんはマラソンもしているからすごいですよね。
走れない(膝)わたしとしては、羨ましい限りです。
打ち上げ会場の選定、宜しくお願いします。

Re: わたゆきさん

こんにちわ。

FC2ブログもやっていたんですね。
早速お邪魔しなきゃ♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。