FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の水分対策

こんにちわ。

今日は、仕事の予定を1時間以上前倒ししています。
朝早く出勤して、夕方早めに帰宅する予定。
フレックスタイム、でしたっけ?こういうの。
実際は業務の都合だったりするのですが、たまにはこういうのもいいなぁと思います。

元々、というか、サイクリングをするようになって余計に、朝にはとても強いけど夜はすぐに寝てしまうおこちゃま体質ですので(笑)
日も長くなりましたしね、これから暑くなるから、早朝から夕方まで仕事、にさせてもらえないかなぁ。

今日のお題は、ずばり夏対策です。
その中でも肝心要の「水分を以下に大量に効率よく持ち運ぶか」ということですね。

今の2号機はこんな感じです。

CIMG0013_20140615203004f7a.jpg

ボトルケージが2つ。
1つにはツールボトルを挿しているので、2つボトルが必要な時は、

CIMG1106.jpg

このようにフロントバッグを装備し、バッグに修理用品一式を入れていました。
のんびりサイクリングや仲間とのロングツーリングではこれで必要十分。
フロントバッグは、修理工具を入れてもまだ予備のウェアや補給食などを詰め込むことができるので、大変重宝しています。

ただ、最近取り組んでいるトレーニングを兼ねたサイクリングの場合、フロントバッグは邪魔です(汗)
まず、上ハンドルが大変持ちにくくなります。
普段ヒルクライムでもブラケットを握ることが多いのですが、やはり上ハンドルが握りにくいというのはストレスになります。

プラス、ダンシングが格段にしづらくなります。
ハンドルに荷物の重量がかかりますので、どうしてもハンドルを振ろうとすると負荷がかかり、ダンシングしづらくなってしまいます。

今まではボトル1本体制でもなんとかなっていましたが、先日行った100kmトレーニングでは、途中2回、ドリンク不足で止まらないといけませんでしたし、その前の瓶ヶ森林道サイクリングのように補給ポイントが限られる場所では、やはり最低ボトル2本体制が必要だと思います。

ハイドレーションシステム?
いえいえそこまでするつもりはありません(笑)
ボトル2本あれば、この辺ではまず困ることはありませんので。

というわけで、フロントバッグを使わずに修理工具一式を持っていくためにどうしたもんかと。
最近密かな悩みとなっているわけです。

ぱっと思いつくのは、
①サドルバッグ復活
②ボトルゲージを増やす

の2つ。

①のサドルバッグについては、以前はサドルバッグでした。

画像 004
(一昨年、初めてのしまなみサイクリング、早朝の写真)

フロントバッグ導入後、1号機の鍵入れとして活躍中ですが、これを再度利用は考えられないので、サドルバッグ導入する場合はもれなく購入ということになります。

ただサドルバッグもね、ダンシングにはある程度影響するんですよ。
サドル下の重量が増すことになるので、ダンシングで振った時の重さが違います。
これは、サドルバッグ卒業した時に実感したので間違いないと思いますが、サドルバッグも良し悪しあるんですよね。

②のケージを増やすのはどうだろう?



こういうのがありました。
どこにでも、ケージを増やすことができる器具だそうで、これなら例えばダウンチューブの下につけるなど臨機応変にどこでも良さそうなところにケージを増やして、ツールボトルを収納できる。

・・・落ちそうな気もしますが(笑)

どっちが良いんでしょうね?
最初ぱっと見たときは、このケージホルダーしかない!と思っていたのですが、ちょっと迷いもあってなかなか決まりません(汗)

いっそのこと、負荷がかかる&上ハンドル禁止、と割り切ってフロントバッグのままもがいてやろうか知らんと思ったり(笑)
フロントバッグにぎっしり補給食を詰め込んで、リュックを背負って中に凍らせた2リットルペットボトルを詰め込んだら・・・

あ、そうか。

ボトルは1本にしておいて、ツールボトルもそのままで、リュックの中に凍らせたボトル2本を、100均の保冷カバーに入れて放り込んでおいて、ボトルが無くなったら手離し運転で自分でボトル交換すれば、ボトル3本なくなるまで走り続けられますな~(爆)
手離しせんでも、なんぼなんでも信号でストップくらいはするだろうし。
同様に補給食も満載詰め込んでおけば、補給は完璧、重量アップでトレーニング効果も絶大と


そういうことにしましょうか♪(爆)

(これが結論でいいのだろうか?(苦笑))




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

ボトル

masaruさんみたいにトライアスロン用の2個並列用ボトルゲージをシ―トの後に装着するのは?

Re: こうじさん

> masaruさんみたいにトライアスロン用の2個並列用ボトルゲージをシ―トの後に装着するのは?

あれはクロモリには合わないですよ。
masaruさんのバイクだから似合うんであって、例えばこうじさんのバイクでも合うかどうかはびみょ~(笑)

Re: わたゆきさん

> http://www.amazon.co.jp/CAMELBAK-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3-62179-18891050/dp/B00EPGSGQU/ref=lp_2429844051_1_22?s=sports&ie=UTF8&qid=1403170273&sr=1-22
>
> こんなのでどうでしょう?(゜∀。)

ハイドロはいらね~です(笑)
というか、高いですね~、こういうのって(汗)

情報ありがとうございました♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。