FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追記です】第一案、とびしま海道サイクリングについて

こんにちわ。
今日も嫌味なくらい良い天気の愛媛県です。

これが週末だったらね~(汗)
週間予報には全く変化が無いのであえて載せませんが、金~月まで雨予報は変わりません(泣)

そんな中で第1案についての追記です。

とびしま海道サイクリングが第1案なわけですが、大事なについていくつか情報の提供と修正がありますので、今回はお知らせの記事になります。

まず、前々回、今治港~岡村港の移動手段として、旅客船とフェリーがある、と書きました。
それぞれ画像を見つけましたので記載します。

71f1ff94aa09f4a4fe6c01047d05ceb2.jpg

フェリーの第二せきぜん。

4fb48add.jpg

旅客船の第三徳海。

見て頂くと一目瞭然なのですが、フェリーのほうが大きいです。
旅客船は、純粋に人のみの高速艇らしい。

自転車の持込ができるかどうか調べてみましたが、フェリーは問題なし。
旅客船も「3台まで」可能とのことですが、荷物や乗客の状況で断ることも多い、とのことでした。

安全を期するために、移動はフェリーにしたほうが良さそうです。

ちなみに、両方の船名プラス「自転車」で検索して頂くと、該当するブログや記事がいくつかヒットしましたので参考にされて下さい。
同じようにサイクリングした人が結構いらっしゃるみたいですね~(笑)

で、渡船方法はフェリーで確定にしたいのですが、昨日付けで今治市のホームページに時刻表の一時変更お知らせが載っていました。
一部抜粋します。

無題

船名が変わっているので、いつもの船が点検、とかなのかな?
第八おおしまは、普段は因島と岩城島を結ぶ船だそうです。
画像確認しましたが、いつものフェリーと同じくらいみたいですね。ほっとしました。

行きは変わらず。
8:25今治発、9:25岡村着。
帰りが変わりまして、16:35岡村発、17:35今治着、となります。

前回記載した、いつもの予定より、岡村発が20分遅くなりますが、途中寄航せずに今治港を目指すので到着時刻は変わりません。
ある意味ラッキー♪

まだいろいろ下調べ中ではありますが、とびしま海道はば~~~っと走り抜けるのは勿体無い感じなので、まったり景色などを堪能したいと思います。
今までの予定だとサイクリングの時間は正味6時間半でしたが、この時刻変更で7時間みっちり時間が確保できることになりました。

アベレージ20km/hで計算しても走行時間は5時間程度なので、2時間は昼食に休憩に観光に使えます。
アベ20kmということは多分ありえないので、実際はもっと時間ができるでしょう。
これくらいでいいんじゃないかなぁと思いますね~。

行き帰り、どちらかは大三島自走、の案も正直真剣に検討中でしたが、それだとフェリーの時間がきついので、どうしても頑張るサイクリングにならざるを得ません。
それはそれで面白いのですが、今回は初のとびしま海道ということで、下見的な要素もありますから、のんびり雰囲気を楽しむサイクリングにしましょう。

で、いずれは、しまなみ~さざなみ~とびしま完全制覇サイクリングをすると(爆)



ちゃんとルートラボは引いています(笑)
総距離200km前後。
フェリーの時間を考えると、早朝くらいうちから出発して16時に岡村港到着。
その場合、6時に出発しても10時間しかありませんので、これが走れるようになったら一人前だなぁと(笑)

反対周りだと、フェリーで岡村港に渡った後からになるので9時半スタート。
絶対夜になるね、間違いなく(笑)

一度チャレンジしてみたいこのコース。
その布石となるとびしま海道サイクリングですので、できれば走りたいな~、雨どっか行ってくれないかなぁ~と。
毎度のことながら仕事も手につかない今日この頃だったりします♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

さざなみ海道

途中、大三島からフェリーで竹原にショートカットもありです。
でも、さざなみ海道は普通の道です(笑)
ちょっと道幅が狭いかな?古い道なもんで。途中、牡蠣の店なんかもあります。

No title

あ、雨さえなければいきたいなぁ・・・(^^;

ちなみに

第二せきぜんは日本でも珍しいカタマラン(双胴船)のフェリーなんですよ。
安定していて、フリクションが少ないので速い。
乗ってみるとそうでもなかったけど・・・・(笑)

Re: こうじさん

おはようございます。

ショートカットすると、このルートは意味がなくなるんですよ、わたし的に(笑)
ぐるっと制覇してこそのルートかと。
さざなみ海道は、中国地方のブロガーさんの記事でも良く見ますが、ま、海岸線の道ですよね、確かに(笑)
いつか走ってみたい道、ですからね。
そのうちご一緒しましょう(笑)

Re: わたゆきさん

おはようございます。

そうなんですよね。雨なんですよね、問題は(汗)
雨がなければ、それこそ第一、第二案ともに最高なんですけど。
天に祈ることにしましょう。

Re: こうじさん

へ~、そうなんですか。
双胴船、って、水中を見られる観光船で乗った記憶がありますが・・・いつだ?(笑)
安定してくれることを祈ります。
あたしゃ、実は、船が苦手。すぐ酔うから(笑)
頑張りましょ~。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。