FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界?いや、まだまだ!

CIMG0141_2014070608413554b.jpg

昨日は寒風山タイムアタックをしてきました。

結果は、42分ジャスト。
どうかな~、記録更新したかな~と思いつつ帰宅しましたが、ベストタイムは41分48秒でした。
12秒及ばず (-"-)

ベストタイム更新は4月26日。
2か月以上前のタイム。
この2か月の頑張りはなんだったのか、とだいぶ落ち込みましたが、落ち込んでばかりもいられないので、記録更新時の記事を読み返して、昨日の走りと比較してみることにしました。

いわゆる一人反省会、というやつです (;´・ω・)

比較しやすいように、コースプロフィールを記載。



ルートラボはトリム公園駐車場から引いていますが、実際の計測区間は黒瀬ダムとの分岐からになりますので、スタートから1.5km地点から計測開始です。

開始から3.5kmは平たん基調。平均勾配は2%程度です。
加茂公民館前を過ぎてカーブを曲がったところで最初の急坂(5%程度)があり、最初のトンネル付近から平均勾配が上昇。
計測区間全体の平均勾配は4%ちょっとですが、最初のトンネル以後、ゴール直前の登坂車線区間までは平均勾配6%を少し超えるくらい、部分的には10%オーバー区間もあるコースです。


まず、昨日の走りについて。

前半、緩斜面で頑張ってスピードを上げたは良かったけど、とにかく心拍数が上がりまくっていました。
と言っても、わたしは心拍等のセンサーは一切使用していないので、あくまで自分の感じですが、足よりも心拍がしんどくて仕方なかった。
それでも、この辺がトレーニングの成果だと思うのですが、しんどいなりに回し続けられたのでそのまま維持。
速度的には2%区間で30km/h前後、その後20km/h前後です。

最初の急坂もなんなくこなしてそのままトンネル区間に突入。
トンネル間の10%区間も、12~3km/h程度でこなすことができたので、決して調子が悪いという感じはありませんでした。

違いが出たのが後半。
トンネル区間をクリアして、登坂車線区間の辺りで心拍が落ち着き、足に余裕があるのに気付いたのでペースアップ。
最後の緩斜面区間では30km/h弱まで速度を上げて、ラストスパートらしいラストスパートができて、42分ジャストでした。

これに対して4月の場合、途中でフロントのシフトケーブル(って言うんでしたっけ?)破断のトラブル。

CIMG1010_201404270805006de.jpg

ここで修理に10分ほど費やしました。
当時の記事では、ここで休んだという感触はなく、ペースを乱された感じがしたので、一旦止まったけど大丈夫、ということで記録更新としました。
ここで休めていたんだろうな~と(笑)

加えてこの時は、その前2回リタイア(ライトがつかなかった)を踏まえて3度目の正直ということで意欲が半端なく、体調も大変良かったから記録更新できた、と書いています。
詳細な内容は記載していませんでしたが(しときゃよかった)、おぼろに覚えているだけでも、それまで10km/hを切っていた10%区間でも10km/hオーバーを保ち、最後にスパートすることができた。

というわけで、タイムが12秒しか違わないので当然かもしれませんが、走りとしてはほぼ同じ走りができていた、ということになります。

逆に言うと、2か月トレーニングして、4月のタイムと大差ない走りしかできなかった、ということになる。
ここが自分の限界なのかな?とも思います (-"-)

ただ、「限界とは自分が決めてしまったところ」という言葉もありますので、限界とは思わずに、10秒でも5秒でもタイムを縮められるように頑張ろう。
昨日の走りでも、前半の心拍さえなんとかできていればもっとタイムを伸ばせただろうと思いますし、途中工事で片側交互通行区間の信号に引っかかった、ということもありますので、もう少しタイムを縮めることはできると思います。

久万高原ヒルクライムまであと3週間。
さすがに劇的な変化はもう望めないでしょうけど、それでもほんの数秒の差が明暗を分けるかもしれない。
最後まで頑張って、1秒でも早く走り抜けられるように頑張ろうと思います (^。^)y-.。o○



ここからは、読んでいてあまり気分の良いものではありません。
わたしには珍しく、言葉も荒いので、読まずにすっとばして頂いても構いません。
昨日の走行中、自転車乗りとして許せない出来事がありましたので、申し訳ありませんが書かせて頂きます。

加茂公民館を過ぎて最初の急坂区間で、ものすごい蛇行運転をしている自転車乗りを発見。

ヘルメットはちゃんと被っていますし、スポーツバイクではなくママチャリで登坂しているところはほめるべきところと思いますが、道の端から端まで、まるで自分以外はクルマも自転車もいないかのように走っている、年配の男性がいたんです。

これは危ないと思い、「危ないですよ」と声をかけて抜き去りましたが、聞こえていなかったのか聞くつもりがさらさらなかったのか、そのまま蛇行運転を続けているのをミラーで確認。

わたしがカーブを曲がったところで、後ろからけたたましいクラクションが聞こえました。
工事車両のダンプが走ってきていたのに蛇行運転をしていたらしく、その後わたしを抜く際にも明らかに「自転車、邪魔!」と言わんばかりにすれすれを走行していきました。

あんなのがいたら腹も立つわなと納得してダンプに手を上げ(すみません、の形にです)、その直後交互通行の信号でストップ。

本当に腹がたったのはその後で、追いついてきたママチャリが「こんにちわ~♪」と何事もなかったかのように声をかけてきたんですよ。
ちょうど信号が青になったので、


蛇行運転すんじゃねぇよ!!!


思い切り怒鳴りつけて、目いっぱいダッシュして千切ってやりました(怒)
ちらっと見た限り結構年配の男性でしたが、そんな最低限のルール・マナーも分からないんですかね?
「この坂を自転車で登る自分ってすごい」という自己満足だけで走っているんじゃないでしょうか???

下りの途中、トンネルの中で再度すれ違いましたが、自転車を押しながら息も絶え絶えに歩かれていました。
それだけ、登ってやろうと思う気概があるんだったら、少なくとも「公道で遊んでいる」自覚くらい持ったらどうだと。

ものすごく腹立たしい出来事でした。

もしこのブログを読んでいる方だったら、猛省して頂いて、蛇行しないと登れないんだったら止めて頂きたい。
少なくとも2度と話しかけてくんな!
ロードバイクだろうがママチャリだろうが、世間一般的には同じ「自転車」として認知されているので、あなたのような方が我が物顔で走っていると、きちんとルールとマナーを守って自転車趣味を満喫しているほかの人たちに迷惑がかかるんですよ。

これは自転車だろうがクルマだろうが同じですが、自分さえ良ければ後は知ったこっちゃない、という人が世の中にはいます。
ママチャリということは同じ西条市民の方だろうと思うのですが、同じ市内で同じ自転車趣味にそういう人がいるというのがたまらなく気持ち悪い。
若者だったらまだしも、明らかにわたしより年長で、そういう最低限のことすら認知できない人がいる、という事実。

こういうのをなくすためだったら、自転車も免許制にしてもらって良いし、将来的に「自転車は車道を走ってはいけない」なんて法律ができても不思議はないなと。
かなり気分を害した出来事でした。

気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません <(_ _)>


だからタイムが伸びなかった、というオチはなし(笑)
今日は朝から体調がすぐれないのですが、久しぶりに夜中にアトピーが暴れて睡眠不足なのと、少し風邪気味みたいなので一日様子を見ます。
この後家族サービスは確定しているので薬は飲みました。
一日様子を見て、夕方回復したらもう一度寒風山を走ろう。
少なくとも、黒瀬、寒風山、大永山の3コースは自己記録更新して大会に臨みたいので頑張ります。

一応、13日の日曜日に久万高原ヒルクライムのコース試走を予定しています。
同行してくれるかたもいらっしゃるし、大会直前なのでサイクリングではなく純粋に試走。
企画サイクリングではないので詳細アップするかどうかは未定ですが、今週体調を整えて、来週頑張って、その後2週間でできるだけ追い込みたいと思います。

ファイト! \(^o^)/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

ひろ父さん、お疲れ様です!

いや~どこにでも頭のおかしな輩は年齢無関係で存在しますので、無視して自己の安全を最優先で行きましょう。
ダンプのくだりは腹立たしい限りですが、ドライバー目線ではやはりそうなのかもしれないので、その場面を如何に安全にやり過ごすかですね!

私は昨日、寒風山~旧道~瓶が森~石鎚スカイライン~面河~黒森峠 の150km周回コースを走破してきました。
瓶が森は先日より視界悪く雲の中でガタガタ震える寒さでした。見通し5mくらいかな。
来月ブルベで剣山を走りに行くことにしましたので、トレーニングの一環です!
標高獲得しつつロングライドを可能な限りラクにこなせるようトレーニング開始です。

少し先ですが、久万高原ヒルクラ終われば、石鎚山ヒルクラの試走を兼ねて、逆周り、あるいは面河まで下ってUターン?なんてのはいかがでしょうか♪

私も久万高原試走に参加したいところですが、今月は土日の休日が2回しかなく、タイミングが合わなさそうです。
どびしまも参加したかったですが出勤でしたし・・・

そんなわけで、8月はガッツり石鎚山トレにお付き合いし、無事終了の明けにはとびしまにオネーさんに会いにソフトクリーム食べに連れてってくださいね♪

Re: たこぼうずさん

おはようございます。

石鎚一周すごいな~と思ったらブルベデビューするんですね!
いいなぁ!羨ましいなぁ!(笑)
今年は日程的にちょっときついので、来年ぜひご一緒させて下さい。というかブルベだから基本単独走ですね。それまでに鍛えておかないと。
逆周りはぜひご一緒したいです。たこさんがいるとトンネルでも安心だし、この辺で有名なコースなので一度制覇しておきたいし。
次回とびしまは秋ですね~。
とびしま走って、しまなみ走って、山に海道に嬉しい忙しさです。
ブルベ、頑張って下さい♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。